コラム 【浮気事件簿】浮気夫の華麗な詐欺テクニック! 家も財産も捨てて飛び込みたい魔性の女とは!?~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

今期の依頼者は、内藤美紀さん(30歳・仮名)。有名洋菓子ブランドの工場に勤務する彼女は、ハンドメイドと節約が大好きな堅実主婦。その内助の功が実り、2年前に江戸川区に一戸建てを建てます。しかし、半年前から旦那様の浮気疑惑が持ち上がり、その調査を私たちに依頼してくださいました。

旦那様は道路の整備や保全をする団体に勤務しており、夜勤の日に狙いを定めて調査を開始。美紀さんは堅実な女性らしく、「調査費用は諸経費込みで15万円以内に収めてください」とのことで、稼働は“絶対にこの日!”という夜の勤務があるという日に狙いを定めて行なうことにしました。

☆☆☆

調査に入ることを決め、私達の事務所は後払いをされることが多いのですが、美紀さんは「前払いでお願いします」と言って聞きません。きっと、後からお金を請求されることを極度に恐れているのかもしれないな……と思い、お金をお預かりすることにしました。

さて、調査1日目は、国立市の自宅を探偵カーで張り込みします。テラコッタや珪藻土を使用したナチュラル風の住宅で、ホントに美紀さんはこの家を頑張って建てたんだな……としみじみ。

すると、朝8時に旦那様は自宅を出てきました。90年代に一世を風靡した俳優・吉田栄作さんに似ているさわやかな風貌。デニムにブルーのチェックのシャツを着て、MA-1風のジャケットを羽織っています。駅まで10分ほど歩き、30分ほど電車に乗り、勤務先の建物前に到着。守衛さんに挨拶して、そのまま中に入るかと思いましたが、裏口へ。

勤務先の裏口で行なった謎の行為とは……??

1 2 3