コラム 【浮気事件簿】ウソつき元銀行マンの転職貧乏人生! 揺れる男心と勝負下着~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントはどこなのかも紹介。

☆☆☆

今回の依頼者は、派遣社員として都内の金融関連会社に勤務する松野恵美子さん(38歳・仮名)。彼女は女優の蒼井優さんにそっくりなナチュラルな容姿をしています。ほっこりかわいいコットンストライプのワンピースに、グレーのベレー帽をかぶっています。バッグはイギリスブランドのビニールクロス素材の花&小鳥柄リュックです。アラフォーでありながら、パッツン前髪が似合っており、エイジレスな魅力を振りまいています。

黒のペタンコストラップシューズを脱ぎ、事務所のテーブルに腰を下ろした瞬間、恵美子さんはリュックからアウトドア用のマイ灰皿とタバコを出し、神奈川県川崎市にあるパチンコチェーンの名前がプリントされた100円ライターで火を付け、美味しそうに吸います。その動作があまりにも素早く優雅なので、“ここは禁煙です”という言葉が出てきませんでした。

恵美子さんは、JR川崎駅近くのファミリーマンションに住んでおり、私達の事務所はこの連載で知ったといいます。

「あ、ウチのダンナのこと、調べてください。10年間も結婚しているとわかりますが、彼は浮気してます。ダンナはもともと、銀行マンだったのですが、2年前に外資のコンサルティング会社に転職。その後、半年前に今のベンチャーに転職しました。コンサル時代に比べて、年収は1500万円から700万円に半減して、夫婦関係がぎくしゃくするようになりました」

うまくいっていないご夫婦は、相手の変化にあまり気がつかないもの。恵美子さんはいつ浮気に気が付いたのでしょうか。

「ダンナは今の会社に転職するまで、家のことは一切しなかったのですが、転職してから、洗濯と掃除を念入りにするようになったんですよ。というのも、今、彼がいるベンチャーは主婦の社会進出をサポートする会社で、ハウスキーパーやベビーシッターの派遣をしています。彼は役員ですが、いろいろシンポジウムや家事セミナーに参加して、意識が変わったのかもしれません。“今まで恵美ちゃんに任せきりでごめんね”と、慣れない手つきで家事をはじめ、今では堂に入ったものです」

凝り性で偏差値エリートの旦那様は、家事をやり出すと完璧を求めるようになった

1 2