コラム 【浮気事件簿】ウソつき元銀行マンの転職貧乏人生! 揺れる男心と勝負下着~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

今期の依頼者は、松野恵美子さん(38歳・仮名)。彼女は学生時代から交際していた旦那様と結婚して10年になります。現在の仕事は派遣社員。なかなか子供が授からず、新卒から勤務していたIT関連の広告代理店を辞めて妊活中心の生活にシフト。それと同時に旦那様は年収1500万円の仕事を捨てて、子育て支援ベンチャー会社に転職し、年収は半減……。

さまざまなイライラがたまって、タバコの量が増え、今ではチェーンスモーカーになってしまった依頼者・恵美子さん。ベランダでタバコを吸いながら洗濯物を見ていたところ、旦那様が勝負下着を持っていることに気が付きます。もし、浮気していたら、今住んでいる川崎のマンションと慰謝料をもらって離婚したいとのことでした。

そこで、私達は平日の退社後の行動調査を行なうことにしました。旦那様の会社は、都内のビジネス街にあり、そこの会社前で2日ほど張ったのですが、出てくる様子はありません。その会社の会社概要を調べたのですが、旦那様の名前はありませんでした。

疑問に思い、恵美子さんに報告したら、旦那様の行動を全く把握していないので、自宅から尾行することに。

朝、マンション前で張り込みをしていると、グレーのピンストライプのスーツをスッキリと着こなした旦那様がエントランスから出てきました。身長は180cmくらいあり、歌手の德永英明さんに少し似ているイケメンです。旦那様は電車通勤と伺っていたのですが、この日は虫の知らせで探偵カーも用意しました。

旦那様は川崎駅に向かうと思いきや、河川敷近くの契約駐車場に向かいます。そこには、旦那様が役員をしている会社のロゴがマークされた軽ワゴンが停まっていました。その車内で作業着に着替えて出勤。スーツを社内のコートかけにかけて、シワにならないように保管している姿も撮影しました。

スーツから作業着に着替えて、向かった先はどこだったのか?

1 2 3