コラム 【浮気事件簿】会社も家庭も奪ったる!! ワルメンシェフを狙うハゲタカ女をやっつけろ!~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントはどこなのかも紹介。

☆☆☆

今回の依頼者・大木綾子さん(35歳・仮名)を紹介してくださったのは、私達の事務所の常連である税理士さん(男性・43歳)からの紹介でした。ちなみにこの税理士さんの8歳年下の奥様が浮気性で、もう6回も調査をしています。

この税理士さんのように離婚する気持ちがないのに、疑惑のたびに私たちに調査を依頼し、法廷でも勝てるほどの報告書をコレクションしている人は少なくありません。パートナーが絶対に秘密にしておきたい浮気の一部始終を報告書で知り、復讐心を満たす人は男性に多いです。加えて、万一のときの切り札になるので、持っていると気持ちも安定するようです。

さて、カウンセリングルームには綾子さんと一緒に常連の税理士さんもお見えになり、和気あいあいとスタート。ちなみに綾子さんの職業は、レストラン運営会社の代表。アルバイトも含めると60人以上の部下を率いる、やり手社長です。

その肩書きにふさわしく、200万円はくだらない時計が左手首に輝いていました。コーディネートは、白シャツにスリムなデニムをはき、黒ジャケットを羽織っています。靴は靴底が赤いことで知られるフランスのブランドのハイヒール。ユーミンにそっくりなクールビューティーでぽっちゃり体型。口をパカッと開けて笑うけれど、目は笑っていないという、典型的な経営者タイプの女性です。

綾子さんは、コピー用紙にプリントしてきた旦那様の顔写真、それに旦那様が歩いている姿を隠し撮りした動画DVDをお持ちくださいました。

「この連載を読んでいて、尾行は顔や服だけではなく体の動きが重要みたいだったので、動画をとってきました」

常に先回りをして最短で結果を得る、というビジネスパーソンのお手本的行動に、同席した常連様も驚いていました。旦那様の写真を拝見すると、黒一色のファッションに、手入れされた無精ひげを生やし、格闘技の選手のように体を鍛えていることが見て取れます。ちょっと前に話題になった“ワルメン”(ちょいワルより、もう少しワルっぽい)という単語がパッと脳裏に浮かびました。

ワルメンシェフがほれ込んだ、浮気相手との出会いのきっかけを作ったのは、まさかの……!?

1 2