【浮気事件簿】なりきり紗栄子妻が、東大卒ブサメン官僚夫の浮気疑惑を暴く! 復讐鬼と化したのは妻か恋人か~その1~

【浮気事件簿】なりきり紗栄子妻が、東大卒ブサメン官僚夫の浮気疑惑を暴く! 復讐鬼と化したのは妻か恋人か~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントはどこなのかも紹介。

☆☆☆

今回、私達に調査を依頼してくれたのは、派遣社員として都内の大手企業で働く三島紀子さん(34歳・仮名)。彼女の旦那様はある省庁に勤務する東大卒の官僚です。官僚、警察関連、教師、医師、弁護士……社会的に“真面目で誠実であること”を求められる職業の人たちは、けっこう浮気をすることが多いように感じます。

カウンセリングルームに入って来た紀子さんを見て、“エリート男子が好きそうな女性だな~”と感じました。明るめにカラーリングしたロングヘアにはピンクが入り、緩やかにウェーブがかかっています。胸元が広く空いたボーダーのトップスに、グレーのサロペット。黒のハンチングをかぶり、ベージュのガウンコートを小脇に抱えています。

バッグはイタリアブランドのショックングピンクのボストンバッグ。靴はフランスブランドのぺたんこバレエシューズです。彼女のように人気タレントの紗栄子さんを意識したコーディネートの方は、男性にモテます。

太いアイラインを引き、長いつけまつげをつけた紀子さんの目はカラーコンタクトが入っていて、表情が読み取れません。慎重にお話を伺うことにしました。

「まだ、結婚1年の主人が浮気しています。彼はモテるタイプじゃないし、絶対浮気しないと思っていたから結婚したのに、やっぱりエリート男子はチャラいんですかね。私、浮気する男性が本気で嫌いなんです。彼は私に対して熱烈にプロポーズしてくれたし、浮気しないと言ってくれたし、ブサメンだから結婚したのに、本気でありえません」

私達に依頼してくださる方の多くは、浮気を嫌悪している人がほとんどです。紀子さんのように“断じて許さない”という人もいますが、それでも彼女は嫌悪感が強い。

「私の父は現在65歳の医師なのですが、ホントに浮気を繰り返して、母や妹、私を苦しめていたんです。何度も言ってもおさまらず、看護師さん、病院勤務の事務の女性、同僚の医師など女性だったらだれでもいいのかと思うくらいの人なんです。母は財産分与のために離婚はしていませんが、家庭内別居をしています。私達姉妹も父親とは口をきいていません。私の結婚式のときも“飾り”として呼びましたが、感謝の手紙は母にあてて読み上げるなど、徹底的に無視しています」

そこまでするのは、トラウマがあるからだった

1 2
占い 恋愛 浮気事件簿 結婚 派遣 レシピ iPhone 婚活 CITRUS 金運 ダイエット アラサー 美人探偵 時短 アプリ 貧困女子 派遣女子 仕事 アラフォー 恋愛講座
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!