【浮気事件簿】舞台は謎めいた高級住宅、医師とエキゾチック美女がかじる豚足の味~その1~

【浮気事件簿】舞台は謎めいた高級住宅、医師とエキゾチック美女がかじる豚足の味~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントはどこなのかも紹介。

☆☆☆

今回、私達に調査を依頼してくれたのは、都内の医療機関で働く宮本裕子さん(34歳・仮名)。彼女の旦那様は親子二代続く開業医。神奈川県内で、小児科のクリニックを経営しています。彼女は旦那様が半年くらい前から、ちょいちょい朝帰りをするようになったことから浮気を疑います。しかも、1か月くらい頻繁に外泊が続くことで浮気を確信し、この連載を読んで私達の事務所に調査を依頼してくださいました。

カウンセリングルームに来た時の裕子さんは、医師夫人とは思えないくらいの地味なファッションでした。明らかにファストファッションのシャツに、毛玉だらけの紺のパンツ。バッグは合皮素材でレンガ色のトートバッグです。化粧はすっぴんに近く、体型は小太り。肩までのセミロングの髪の毛を、茶色の輪ゴムで1本に結んでいます。

「ウチの夫はけっこうイケメンの医師で、セレブ志向の女性とばかり付き合ってきたんですよ。それで手痛い目に遭ってきたから、私を選んだようです。私は資格マニアで、さらに資産運用が大好き。結婚前に5000万円くらいの株や不動産を持っていて、夫のことなんてただのバカ、くらいにあしらっていたんですよ。でも彼が少女漫画みたいなプロポーズをしてくれたから結婚したんです」

年齢の数(30本)のバラの花束を持ち、銀座のトップブランドの10カラットのダイヤモンドリングを持って、優子さんが当時住んでいた実家の門の前に、雨の中に立っていたとか。

「私も女子ですから、嬉しかったですよ。30歳まで男性と交際をしたことがなかったので、夫のことが大好きになりました。それまで、モテないし、コミュニケーションは苦手だし、ずっとひとりで生きていくと思っていたのに、まさかの逆転。それ以来、夫一筋に生きてきました」

だからこそ、朝帰りや浮気という事実に向き合うのが怖い

1 2
運勢 セカンド 貧困女子 不倫 恋愛 結婚 キャリア 時短 美人探偵 アプリ 占い アラフォー 浮気事件簿 婚活 恋愛講座 その1 金運 浮気 恋愛運 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。