【浮気事件簿】不機嫌なキムタクとゴスロリ姉さん女房の、軽トラデート物語~その1~

【浮気事件簿】不機嫌なキムタクとゴスロリ姉さん女房の、軽トラデート物語~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントはどこなのかも紹介。

☆☆☆

今回、私達にカウンセリングの依頼をくださったのは男性です。IT関連会社に勤務する松田聡志さん(仮名・35歳)は、結婚して10年になる7歳年上の奥様の浮気を疑います。

松田さんは、銀縁メガネにスーツという、ザ・昭和の銀行員という感じの容姿。身長がスッと高いので、ピッタリサイズを着れば似合うのに、なぜかダブッとしたジャケットとズボンだったので、ちょっと残念な感じ。バッグは大学生に人気のブランドのブリーフケースで、カドがボロボロになっています。

カウンセリングルームでは、とても緊張されていて、真っ赤な顔して口ごもりながら奥様とのなれそめを語り始めました。

「妻とは結婚10年になります。ウチの会社にきていた7歳年上の派遣社員さんだったのですが、妻から誘われて飲みに行って、気が付けば男女の仲になっていました。僕は男子校育ちだし、大学も理系だったので、女性と知り合うチャンスもなくて。初めて女性にグイグイ来られたのはうれしかったですね」

奥様は肉食系……肉食系女性は自分の欲望に正直だから、浮気も辞さないところがあります。また、自分の心の願望をすぐ言葉にしてしまうために、自ら浮気の事実を告白してしまうケースも多数。

「妻は自分からは言わないのですが、最近ちょっと変で……。もともと彼女はヴィジュアル系のバンドが好きで、コンサートなどにゴスロリ服を着て出かけることが多かったんです。上半身はキュッと絞ったコルセットなんですが、下半身はフワフワのスカート。シルクハットにテディベア型のバッグとか、そういう服で出かけて、終電まで帰ってこないことはよくありました。ウチは子供もいないし、僕も家にひとりでいることが好きなので、気にしなかったのですが、ここ3か月くらいは普通の服で出かけることが増えたんです」

睡眠トラブルを抱える聡志さんとは、結婚してから寝室は別だった。

1 2
アプリ 派遣 結婚 貧困女子 CITRUS ダイエット 恋愛 iPhone アラサー 浮気事件簿 金運 占い 婚活 時短 派遣女子 アラフォー 美人探偵 仕事 レシピ デート
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!