【浮気事件簿】生活費をくれない夫の清楚な恋人の黒い腹、大金奪還に燃える元女子アナ妻の心理戦~その1~

【浮気事件簿】生活費をくれない夫の清楚な恋人の黒い腹、大金奪還に燃える元女子アナ妻の心理戦~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントはどこなのかも紹介。

☆☆☆

今回、私達にカウンセリングの依頼をくださったのは、佐藤美和子さん(仮名・38歳)。彼女も本連載を読み、私達に依頼をしてくださいました。セミロングの黒髪に、清楚な紺のワンピース、ファッション雑誌から抜け出してきたような“ステキな奥様”という印象の美和子さんは声のトーンが安定していて、話し方のテンポがよく、聞きやすい。それもそのはず、元アナウンサーでした。

「私は東京出身なのですが、大学時代からアナウンサーになりたくて、専門学校にも通い必至で努力したのですがダメで……。結局、地方のテレビ局に採用されて、結婚する8年前まではテレビ局員だったんです。でも、地方は男尊女卑が激しいし、30歳の女子アナって“色モノ”扱いされてしまう。私はプライドが高いから(笑)、それがイヤで会社を辞めて、実家に帰ってきました。1年くらいイベント司会者などをしながら活動していた時に、夫と出会って31歳の時に結婚したんです」

旦那様は大手メーカーに勤務する10歳年上の男性で、美和子さんが結婚式の司会をした席で、旦那様は一目ぼれ。彼の熱烈なアタックと、安定的な会社の正社員であること、年収800万円、品川区内の持ち家(マンション)に住んでいるという条件で結婚を決めたそう。

「専業主婦になってもいいと言うから結婚したんです。とはいえどっぷりと主婦をしていたわけではなく、頼まれると司会者のバイトやちょっとしたモデルの仕事をしながら、結婚8年間幸せに過ごしていたんですよ。自分を磨くために、社会保険労務士の資格を取って、今は保育士免許にチャレンジしています。生活費は月に30万円もらっていたんですが、半年前に突然くれなくなってしまったんです」

メーカー勤務の旦那様が、生活費として月30万円を奥様に渡すというのは、私が知る中でもかなりいい条件。このお金があるから、美和子さんも資格の勉強もできたとか。

浮気を直感したのは、深夜にお酒を飲んで帰って来ることと、LINEの“既読なし”

1 2
金運 ダイエット 占い 結婚 時短 アラサー 美人探偵 レシピ デート アプリ 派遣 派遣女子 浮気事件簿 CITRUS アラフォー 貧困女子 仕事 婚活 恋愛 iPhone
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!