コラム 【浮気事件簿】ロカビリー夫の豊胸美人妻、浮気相手に10万円のネックレスを買わせて向かう先~その1~

「オレと結婚したのは、3年前で、すっげーイイ女がいると思ってナンパしたら、ホイホイついてきてくれて同棲して……その後、子どもがデキたんですが、流産しちゃって。だから彼女のことを大切にしようと思って、オレなりに頑張ってきたんですけど、彼女は結婚していることを時々忘れるみたいで、エリート男の一本釣りをしているんですよ」

3年間の結婚生活で、派遣先を変えたのは4回。派遣先に行って3か月くらい経つと、突然きれいになって、おしゃれして出かけるようになるとか。大手広告代理店、総合商社、話題のIT関連会社など、高給で知られる企業名がズラリ。

「今は外資系の投資銀行で働いています。妻は自分の容姿に自信を持っているから、オレから見てもカッコいいんですよね。オトコと付き合っても、深夜には帰って来るし、家事も手を抜かないから、バレていないと思っているんでしょうけど。やっぱりオレみたいな年収500万円程度の男は、妻は物足りないんですかね。ここ2年くらい、妻と同じ寝室で寝ていないし、結婚しているのにさみしいんですよ。同居だけだったら離婚したいと思いますけど……」

離婚するにあたっても、浮気の証拠があれば、交渉が優位に進むことをお話しました。

「他の男と会って帰ってきた時の妻は、やっぱりキレイなんですよ。買ってきたキンピラゴボウをつつきながら、発泡酒を飲んでいても、見とれちゃうくらい。これ以上の女はいないと思うから、離婚はしたくないですが、浮気の証拠は押さえておきたいですね。もし、妻が離婚すると言い出したら、証拠をつきつけてやりますよ。あ……でもそんなことされたら、ホントに離婚されちゃうかも……それは困った……でも、調査をお願いします」

uwaki

依頼者・信也さんはアメ車マニア。給料の大半が維持費に消える。奥さんとドライブすることが週末の楽しみだとか。

※本連載はプライバシーに配慮し、体験内容を変えない程度に一部書き換えています。

彼女の浮気の目的は、お金ではなく、別のモノ……!?  ~その2~へ続きます。

1 2

プロフィール

山村佳子

夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定 メンタル心理アドバイザー JADP認定 夫婦カウンセラー。神奈川県出身。フェリス女学院大学卒業。大学在学中に、憧れの気持ちから探偵社でアルバイトを始め、調査のイロハを学ぶ。大学卒業後、10年間化粧品メーカーに勤務し、法人営業を担当。
地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年、リッツ横浜探偵社設立。依頼者様の心に寄り添うカウンセリングと、浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影で、夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績3,000件を突破。リッツ横浜探偵社 http://www.ritztantei.com/