コラム 【浮気事件簿】社員の給料を払わないバカ社長がハマった、真夜中の整形女~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

楢崎由香子さん(仮名・38歳)。彼女は社員30人規模の食品資材会社の副社長。社長は彼女の旦那様で結婚8年になります。

最初に事務所に依頼にみえたときは、会社の使途不明金が膨大な額になり、経営を圧迫。従業員の給料も支払えないほどに追い詰められており、経理担当部長の素行調査依頼でした。しかし、怪しい社員からは何の結果も出ず、最終的に2代目社長である旦那様の調査に入ることにしました。

☆☆☆

依頼者の由香子さんから旦那様の行動パターンを聞き出すと、朝はゴルフ練習場に行き、昼くらいに出社。由香子さんはじめ先代社長からの役員たちと会議をし、夜は経営者が集まる懇親会に参加しているとのこと。

早速、翌朝から由香子さんの自宅前を見張ります。湘南方面にある大きな一戸建ては入り口がひとつなので、2名の探偵で朝8時から待機しました。

すると、ジョージ・クルーニーさんそっくりな濃い顔でちょいワル風の、一昔前の不良オヤジが出てきました。身長は175cmくらいでしょうか。かなりカッコいいです。まだ寒いのに春物のトレンチコートを着て、黒の大きなドイツ車に乗り込みます。

クルマは意外なほど安全運転で、都内のゴルフ練習場へと進みます。もちろん私達も、ゴルフバッグを取り出して後を追う。ゴルフの打ちっぱなしと高級ホテルのラウンジは、不倫カップルの定番デートコースなので、調査がてら練習。探偵にゴルフが上手な人は多いのです。

人待ち顔している旦那様のところに、超巨乳でやたらと肌が美しい女性がやってきました。彼女が来ると旦那様はデレデレになり、彼女にボディータッチをしながら、1時間くらい練習をしていました。

その後、ふたりは近くのレストランにランチに行きます。旦那様は顔全体で笑いながら楽しそうに彼女とマルゲリータピザを頬張り、ノンアルコールビールで流し込む。彼女はたった2人での食事にも関わらず、8皿くらい注文し、そのほとんどを残していました。支払った会計は約2万円。

食事を済ますと、2人はクルマに乗り、外資系ホテルのスパに入っていくのを見届けました。ここの施術料金は最低でも1人5万円です。私達も立体駐車場のソファーに座り待機。ちなみにこのホテルは不倫現場となることが多く、警備員さんも探偵慣れしていて声をかけてきません。

3時間後に出てきてイチャイチャしているところを撮影し、後を追う。

1 2