コラム 【浮気事件簿】ドヤ顔のハワイ披露宴から、奈落の底へ……スペック重視母娘がハマった罠~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントはどこなのかも紹介。

☆☆☆

今回の依頼者は、山口文枝さん(仮名・57歳)。彼女はこの連載を見て、私達に調査を依頼してくださいました。カウンセリングシートを見ると、住んでいるのは神奈川県の中でも、治安があまりよくないエリアです。住所も明らかに木造アパートを思わせる建物名。

しかし文枝さんは、ふくよかな体型を真っ赤なプリーツ素材のワンピースに包み、フランスブランドのレザーキルティングのバッグを持っているセレブ風ファッション。全身のコーディネート金額を足すと、100万円以上になることは確実。メイクがとても上手で、整った目鼻立ちをくっきりと見せています。こういう女性の依頼者様は、夫ではなく恋人の素行調査を依頼することが多いので、私達も若い男性の素行調査をするつもりでカウンセリングに挑みました。しかし、依頼されたのは、文枝さんのお嬢様の旦那様の調査でした。

「私の娘はとても美人で、なんとか玉の輿に乗せたいと思って、夫婦で頑張ってきました。日本でもトップレベルのお嬢様学校に中学校から入学させて、誰にも負けない努力をしてきたんです。夫も私も高校卒業後、集団就職で新潟から出てきて、東京で苦労しました。田舎者とバカにされ、マナーを知らないと笑われて……だからこそ、東京の上流階級の世界に娘を入れ、私達のような苦しみを味あわせたくない、その一念で生きてきたんです」

お嬢様の学費、ピアノや日舞のレッスン費用のために、家賃を切り詰めて生活

1 2