【浮気事件簿】ワイルド系不潔夫が通う古民家と汚れまみれの惣菜店、美人妻が怒りの制裁~その2~

【浮気事件簿】ワイルド系不潔夫が通う古民家と汚れまみれの惣菜店、美人妻が怒りの制裁~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

今回の相談者は、イケメンにしか興味がない、下田小夜子さん(仮名・38歳)。彼女は、叶美香さんに似ている迫力美女でバツイチ。前の旦那様、歴代彼氏の調査を5人ほど担当し、リッツ探偵事務所とは8年のお付き合いになります。

今回は結婚半年の旦那様の調査依頼。夫婦ゲンカから外泊が増えたので、浮気の気配にピンと来たとか。

☆☆☆

調査は旦那様のお店の前からスタート。ワイルドな無造作ヒゲにカールした長髪、若い頃の竹野内豊さんのような雰囲気の旦那様が、ビルから出てきたのは深夜1時。繁華街を長い脚で闊歩しており、OL風の女性が振り返っていました。

服装はカーゴパンツに、ボーダーのシャツですが、これらの服もろくに洗濯していないかと思うと、微妙な気持ちになってきます。くねくねした路地を抜け、長い坂を上がりますが、私たちが後をつけている様子には気が付いていないようです。途中で立ち止まり、小さな喫煙所で黄色いパッケージのタバコに火をつけて吸います。ゴツゴツした長い指と、鋭角的にとがった顎、柔らかな巻き髪……イタリア映画のワンシーンのようで、つい見とれてしまいました。

タバコを何口か吸うと、スマホに目を落とし、LINEの返信をしています。どうやらこの喫煙所で、これから待ち合わせをする様子です。10分くらい経過して、やって来たのはセミロングのボサボサ頭で、小柄で樽のような体形の女性。Tシャツに黒のフリルスカート、シルバーのサンダルを履いています。見た目は旦那様と同じ40歳くらいでしょうか、奥様の小夜子さんに比べて、全体的に濁った雰囲気をしているのが気になります。

2人は明らかに恋人風な様子で、坂の上のラブホテル街に入っていきます。私たちも出入りを押さえようと、ショルダーバッグに仕込んだカメラのアングルを確認しました。しかし、ラブホテル街を通り過ぎ、2人が向かった先は、都心の繁華街には珍しい古民家……というよりあばら家。ツタがぐるぐるに絡んでいて、ガラス窓は割れている部分があり、2階の窓枠にはネズミ捕りのケージが置いてあります。エアポケットのような雰囲気で、濃厚な昭和感をかもし出しています。玄関付近の大量の鉢植えには、雑草がブロッコリーのようにこんもりと生えています。ビワやイチジク、ヤツデの木がもっさもさに茂っています。彼女の家というには、生活感がありません。

外から様子をうかがっていたのですが、古い木造家屋なので会話が丸聞こえでした。彼女は旦那様のお店のお客さんで、彼女自身も既婚者で、彼女の夫が海外出張に行っているときに、この彼女の祖母の持ち家で2人で過ごす……というような内容でした。

2人の会話だけでなく、愛を交わす声も丸聞こえ。これは動かぬ証拠になるのか?

1 2
結婚 金運 iPhone アプリ 美人探偵 アラサー 時短 浮気事件簿 婚活 恋愛講座 派遣女子 アラフォー 仕事 CITRUS ダイエット 貧困女子 占い レシピ 恋愛 派遣
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!