コラム 【浮気事件簿】妻のパンツを洗う高齢童貞の主夫、アイドル系不思議女子に贈る愛の冷凍バナナ~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細について、多くは語られないものです。気になるその詳細を美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントはどこなのかも紹介。

☆☆☆

今回の相談者は、理系女子のエリート・林田佳世さん(仮名・40歳)。彼女は“御三家”と呼ばれる名門中高一貫校を卒業し、日本で一番偏差値が高い大学の理系の学部を出た後、生活インフラを支える企業で女性管理職としてバリバリ働いています。

毎日激務続きに加え、夫の浮気疑惑が重なり、カウンセリングルームにお見えになった時は、全くの無表情でした。佳世さんは元AKB48の大島優子さんに似ていて美人なのですが、笑顔がゼロ。シンプルなパンツスーツにノーブランドのバッグと靴を合わせた、全身黒のコーデです。ファッションには一切興味がないそう。彼女も本連載を読み、依頼の連絡をくれた方のひとりです。

「夫と結婚したのは10年前です。彼は大学の同級生で、同窓会で再会したことが交際のきっかけになりました。ある省庁に勤務していたけれど、数年で退職し、実家でブラブラしているニートでした。でも、女っ気がなくて地味なところがいいかな……と。私のほうが異性経験豊富なのはわかりましたが、まさか結婚するまで彼が童貞だとは思いませんでした」

結婚してから、旦那様は主夫として大活躍。佳世さんは一度も家事をしたことがないとか……

1 2