【浮気事件簿】借金グセ夫、大手企業をクビに!激情妻が朝5時に襲撃した転落のボロ家~その2~

【浮気事件簿】借金グセ夫、大手企業をクビに!激情妻が朝5時に襲撃した転落のボロ家~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

☆☆☆

今回の依頼者は、五十嵐朱里さん(仮名・40歳)。彼女は東京のお嬢様で、目鼻立ちが整っていて女優・松居一代さんにどことなく似ています。調査は結婚10年になる有名商社マンの旦那様が家に帰って来なくなってしまったので、その住居を突き止めること。しかし、カウンセリングに同伴した朱里さんのお母様は、“婿には浮気相手がいる。娘に非がない形で離婚させる証拠をおさえてください”という依頼でした。

有名な商社勤めの旦那様が家から出てしまい、現住所がわからないので突き止めてほしいというのが、表向きの調査依頼でした。私たちは行方不明人の調査も得意です。まずは、旦那様の会社からスタートすることに。

都心の大きなビルに入った会社なので、ビルの出口で見張る調査員を5名、さらにクルマとバイクを2台ずつという人員を動員して、旦那様が出てくるのを見張ります。この会社は、よく浮気調査の依頼で何度も張り込みをしており、社員の方の雰囲気もよくわかっているのですが油断はできません。

すると、19時すぎにビルから1人で出てきた旦那様を通用口でキャッチ。たまたま来たタクシーにサッと乗り込み、発車します。これをバイクとクルマの探偵が追尾。クルマは首都高に入り、目黒に抜けて荏原インターへ。武蔵小山駅の駅前でタクシーを降り、人待ち顔をしています。スマホをずっといじっていました。旦那様は俳優の真田広之さんにどこか似ていて、かなりカッコよくモテそうです。

15分くらい、ソワソワとした様子でスマホをいじっていると、30代後半のポン・キュッ・ポンという体型のグラマラスな美女が登場。真っ赤な唇が黒字にプリントされたラップワンピースを着て、ショッキングピンクのヒールを履いていました。旦那様はデレッデレで、彼女の巻き髪を指先でクルクルしたり、明らかにニセモノっぽいハイブランド風のバッグを持ったりして嬉しそうです。

2人が向かった先は、場末過ぎる昭和酒場で、おそらく常連さんしか入れないお店。私たちはお店の外で待機。1時間ほどして女性と出てきた旦那様は、女性と一緒に築20年くらいの木造アパートに入っていきました。こういう物件は、ドアの外にいるだけで会話が聞こえてきます。2人が愛し合う音声を録音し、この日の調査は終了。

依頼者・朱里さんにこのことを報告すると、「ギャーッ」と絶叫。報告書をふんだくって、出て行ってしまいました。その後、朱里さんは旦那様の会社に乗り込んで行ったそうです。しかし、旦那様は同じビルの別会社に出向になっており、会社そのものも、懲戒解雇に近い形で月末に自己都合での退職することになっていたとか。

「クズ男は、横領に近いことをやっていたみたいです。それに仕事はテキトーだから、そんなことになったんですよ。私は女のFacebookから会社を特定し、直接対決しに行ったら“もう自由にしてあげたらどうなの?”と言われて、“出るとこ出てやるからな”と帰ってきました。その日から、クズ男から着信拒否されて、Facebookもブロックされました。連絡は証拠が残るLINEのみ。しかもクズ男は、署名・捺印済で証人2人分も書いてある離婚届を私の実家宛に送ってきたんですよ!」

送られてきた離婚届……依頼者・朱里さんは殴り込みに行く!

1 2
CITRUS 恋愛講座 美人探偵 アラフォー 結婚 派遣 アプリ アラサー レシピ ダイエット 派遣女子 婚活 iPhone 占い 仕事 恋愛 金運 時短 浮気事件簿 貧困女子
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!