【浮気事件簿】不妊治療中の妻がいるのも知らずリビングで……塩顔夫が24歳年下女と過ごす14時間の闇~その2~

【浮気事件簿】不妊治療中の妻がいるのも知らずリビングで……塩顔夫が24歳年下女と過ごす14時間の闇~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

☆☆☆

今回の依頼者様は、元タレントの大宮まみさん(仮名・29歳)。半年前に結婚したばかりの新婚さんですが不妊治療中に旦那様が浮気。小柄で華奢なボディー、大きな黒目がちの瞳の美女です。この浮気調査は、まみさんのお義母様が浮気調査を全面バックアップするというレアなケースでした。母親は息子に全面的に味方をしてしまうから、浮気調査をサポートするどころか、浮気の証拠をつかんでも“これは息子ではない!”と激怒するケースもあるからです。

調査のロスをなくすために、私たちは実働する前に、旦那様の行動パターンをまみさんから聞き取りました。すると、接待の後に朝帰りすることが多く、高額な領収書を持ち帰ることが多いので、その日を狙うことにしました。

夕方から旦那様の会社の前で張り込み開始。ありふれたオフィスビルで出入り口はひとつのみ。すると19時すぎに、イケメンの部下を連れた旦那様が会社から出てきました。ブームの塩顔メガネ男子です。若々しくカッコいいことを自分でも自覚している様子が、歩く姿からも伝わってきました。

タクシーで移動し、恵比寿に小ぢんまりとした高級和食店に入ります。ここは完全予約制のお店なので、私たちは外で待機しました。すると、21時30分ごろに、旦那様を含めた男4人が出てきて、二次会の渋谷のキャバクラに移動。これも私たちは外で待っていました。23時ごろ出てきた旦那様の部下は、待機させていた2台のタクシーのドアを開けてもらっています。そこに接待相手の60代の男性2名をそれぞれ乗せて、深々とお辞儀をして2人でお見送り。その後、旦那様とイケメンはタクシーで六本木に移動。表通りでクルマを降りた2人は、道に迷うことなく裏道をスイスイ進み、領収書の店名が看板に出ている素人をウリにしたキャバクラに入っていきました。

深夜1時くらいに、明らかにキャバ嬢と思しき女性とカップルになっており、4人で焼肉店に移動。私たちも後ろのテーブルを押さえて、撮影に加えて録音を開始。塩顔の旦那様が“しようよ~しようよ~”と連呼している音声をはっきりと押さえました。深夜3時くらいに、店を出てきた旦那様と女性は、少し散歩するかのように歩き、かなり強引に手を引っ張り歌舞伎町のラブホテルに入っていきました。女性もまんざらではない様子でした。

翌日は重大な仕事があったのに、まさかのすっぽかし!

1 2
金運 運勢 恋愛 その1 恋愛講座 恋愛運 不倫 婚活 結婚 アラサー 時短 美人探偵 セカンド 貧困女子 浮気 アラフォー キャリア 浮気事件簿 占い アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。