コラム 【浮気事件簿】学歴コンプレックスの窓際夫、エリート妻への不満解消は一泊二日の大阪出張~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評がある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントはどこなのかも紹介。

☆☆☆

今回の依頼者は、原田依子さん(仮名・37歳)。外資系のメーカーに勤務するキャリア女性で、海外の名門大学を卒業し、2か国語を自在に操ります。クールな美人顔にモデルのようなスタイル、東京都目黒区の一戸建てに住み、大型犬を飼っていて、趣味はマラソンと水泳という、今のトレンドを地で行くようなカッコよさ。カウンセリングルームには、目の下にクマを浮かべ、疲れたような雰囲気でいらっしゃいました。旦那様の浮気疑惑が持ち上がってから、なかなか眠れなくなり、体重も3kg落ち、白髪が増えたと語っていました。

対象者となる旦那様は商社勤務。福山雅治さんに似ている美男子ですが、中堅私立大学出身ということがコンプレックスだそうです。年齢は依子さんより4歳年上の41歳で、2人は結婚3年です。

「夫が私のキャリアに嫉妬したささいな口論の間に、“離婚したい”と言い出したことが、そもそもの浮気疑惑のきっかけです。その後、まるく納まったのですが、離婚という単語が出るというのがショックで。1年くらい前からレスになり“あやしい”と思うこともあったのですが、なかなか切り出せなくて。やはり、どうしても浮気しているという事実には向き合えないですよ。やっぱり、今でも怖いです。夫は結婚当初はとても優しい人だったのですが、この1年くらいは、“テメエ”とか“うるせーんだよ”など日常会話で多用するようになりました。それまではきれいだった言葉がとても乱暴になったのです。LINEのやりとりもぞんざいになって、人が変わったようになってしまったんです」

依子さん夫婦が結婚したきっかけは、出会い系ラウンジだった

1 2