コラム 【浮気事件簿】逆タマ夫の不倫相手は会社の部下……その時、資産家の妻は?~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

☆☆☆

今回の依頼者は、初恋の男の子と結婚した上村玲子さん(仮名・40歳)。普段は地味な会社員ですが、実は数億円分の不動産を所有する大金持ち。結婚12年になる夫が、浮気相手に本気になったことを察知し、私達に調査を依頼してくださいました。

玲子さんはお金に糸目は付けないとおっしゃいましたが、旦那様の行動パターンを詳細に伺い、ロスがないように調査を進めます。休日はほぼ家にいるというので、平日に調査をスタート。「夫は平日の昼間から浮気しようと思えばできる。門限が厳しいので、朝から浮気相手とデートしているかも」と言っていたので、出勤する旦那様を追います。通勤は電車ではなくクルマなので、チラッと横顔を見ただけですが、玲子さんが21年間一途に思い続けただけあり、かなりの美男子。俳優の伊勢谷友介さんにどこか似ていました。

玲子さんが買ってあげたという、黒いイタリア車でエンジン音も豪快にご出勤。探偵カーも後を追います。会社がある巨大なビルに入ると、契約駐車場にクルマを停め、オフィスがある階へ。今回は、クルマ移動と徒歩移動を想定して、通常の2倍の調査員を配置しました。

玲子さんの予想に反して、日中はきちんと仕事をしている様子。全く動きがありませんでした。ベンチャーから立ち上げて、ビジネスを軌道に乗せるまでの人は、ランチも摂らずに働くのだと思っていたところ、17時30分に壇蜜さんの雰囲気にそっくりな黒髪の女性とビルから出てきました。つやつやの髪の後姿は美しいのですが、正面からお顔を見ると、お雛様のように日本的な顔立ちをしています。依頼者・玲子さんは小柄ですが、彼女は長身でゴージャス。高級ブランドのバッグに、グラマラスなラップワンピースを合わせています。

彼女と一緒に会社近くの高級スーパーに行き、新さんまやブランド野菜などを購入。会話を聞いていると、2人は夫婦のようです。旦那様は“重いだろう、僕が持つよ”など女性をいたわっており、ラブラブな雰囲気を写真と動画におさめます。

女性のマンションで親密な時間を過ごした翌日、意外な場所に出かけて行った……

1 2