【浮気事件簿】「それ、俺の子?」の未来予想図……貢ぎ体質の不倫妻が向かう、鍵をかけないアパート~その2~ 

【浮気事件簿】「それ、俺の子?」の未来予想図……貢ぎ体質の不倫妻が向かう、鍵をかけないアパート~その2~ 

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

☆☆☆

今回の依頼者は、食品関連会社を経営する山田義孝さん(仮名・35歳)。結婚してからたった3年で、奥様が3人の男性と浮気していることに気付き、私達に調査を依頼。

奥様の行動がつかめないということなので、義孝さんが地方出張に行く日にスタート。朝から東京都の北部にある自宅の前で張り込みを開始します。9時にガレージから電動自転車を出して駅へと向かう奥様を追います。ベージュピンクのシンプルな半袖ワンピースに、白のナイロンのバッグを斜め掛けしています。むっちりとした二の腕やお尻の肉が官能的です。

向かった先は、奥様が勤めている自宅から2駅先のカフェ。木調のシンプルなインテリアで、ガラス張り、床はコンクリートという、意識が高い人がノマドワークをしていそうな雰囲気のお店です。お店の制服なのか、白のシャツに黒パンツの奥様はかわいくてりりしい。30歳の実年齢より若く見え、笑顔がとてもよく、旦那様が一目ボレするのも納得です。

常連風のスーツ姿の男性が、しきりに奥様を口説いており、まんざらでもなさそう。その様子を、カウンターの中にいる黒縁メガネをかけた男性スタッフが睨んでいました。ランチタイムになると、男性スタッフがもうひとり加わり、お店は盛況。男性客の多くは奥様狙いの様子。奥様も、さりげなく肩に触れたり腕をつかんだりしていました。

17時に仕事が終わった奥様は、一度帰宅。シャワーを浴びたのか、白のTシャツにデニムのタイトスカートという姿で出てきました。朝と同じように自転車を追います。髪はポニーテールに結んでいて、色っぽさも加速。奥様は依頼者・義孝さんが地方出張に行っていると安心しきっているのか、後ろを振り返ることもありません。

駅前のスーパーに行き、お好み焼き用の粉、キャベツ、豚肉、天かす、干しエビなどを買って、スーパーの外で誰かを待っています。揺れるタイプのパールのイヤリングをつけていたのですが、この“ちょいダサい”感じの服は、男性にとてもモテます。

3分ほどすると、黒縁メガネをかけているカフェの同僚が到着。ボーダーシャツにチノパン、トラックの幌素材の緑のメッセンジャーバッグを斜め掛けしていてとてもおしゃれ。彼は手にカフェの持ち帰りデリの袋を提げています。ふたりは自転車で彼の家と思しきアパートに移動。朝まで出てきませんでした。

報告書を見た依頼者・義孝さんは、母親と共に浮気相手の家を襲撃

1 2
仕事 ダイエット 浮気事件簿 アラフォー CITRUS 時短 結婚 派遣 レシピ 恋愛 アプリ 派遣女子 占い 恋愛講座 アラサー 婚活 貧困女子 美人探偵 金運 iPhone
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!