コラム 【浮気事件簿】相手は上司!? 癒し系の夫が隠し持つ、手作り弁当に秘められた想い~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情をご紹介。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から解説します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントはどこなのかも紹介。

☆☆☆

今回の依頼者様は、丸川琴乃さん(仮名・37歳)。同じ旅行関連会社に勤める旦那様の様子がおかしいと、私達のカウンセリングルームに相談にいらっしゃいました。

琴乃さんはセミロングのヘアを、オレンジ色の巨大なシュシュで1つ結びにしており、黒のギンガムチェックのフレア袖のトップスから、白くむっちりした二の腕が覗いています。ボトムはグレーのキュロットスカートで、全体的に女子力がとても高くモテそうです。会社帰りだったので、黒のA4サイズバッグを2つも持っています。1つにはノートパソコンと書類が入っており、もう1つには2リットルの水のペットボトルと保温型のお弁当ポーチ、単行本と地図帳が入っていました。

「荷物が多くてすみません。相談というのは、同じ会社の別部署で働く夫のことなのです。夫は2年前に今の部署に異動になり、超最悪のパワハラ女が上司になったんです。一時期話題になった女性議員にどこか似ていて、“こんなこともできないんですかっ!”とか“こんな失敗するなんて信じられませ~ん”などなど、丁寧な言葉であれど、皆の前で甲高い声で怒鳴っていたと聞きました。私の部署とは別のビルだからよくわからなかったのですが、気が弱い夫は、それに怖気づいてしまい、一時期うつで休職していたのです。先月から復帰しましたが、そのあたりからちょっと様子がおかしいんですよ」

琴乃さんが異変を感じたのは、旦那様がお弁当を持って行くようになったこと。それまで、社食やコンビニ飯が大好きで、手作りなんてしたことがなかったのに、おかしいと思ったそうです。

買い置きのお米がみるみる減っていく……その理由とは?

1 2