【浮気事件簿】探偵の尾行は撒く!浮気常習の専業主夫がダッシュで乗る黒い軽自動車~その2~

【浮気事件簿】探偵の尾行は撒く!浮気常習の専業主夫がダッシュで乗る黒い軽自動車~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

今回の依頼者は、波多野玲子さん(仮名・35歳)。高級中古車販売店で敏腕の営業職として働いており、年収は900万円。専業主夫である同じ年の旦那様の調査を依頼してくださいました。

☆☆☆

調査は、東京都世田谷区内の住宅街からスタート。玲子さんは土曜日に残業になる日が多いので、旦那様が出かけるなら土曜日だろうと予測し、朝から探偵カーで張り込みます。玲子さんから旦那様はよく電動自転車で出かける、と伺っていたので、クルマの中には折り畳み式の自転車を積み、万全の態勢です。

旦那様の様子を見ていると、午前中は洗濯物や布団を干し、玄関回りを掃除して忙しそう。事前に見せていただいた写真では、シャープなスーツ姿でしたが、3年間の専業主夫生活でふくよかになったようです。生え際がやや後退したロン毛を1本に結び、ダンガリーシャツとハーフパンツ姿でくるくると働いています。

午後12時に布団を取り込んだので、これは出かけるとスタンバイ。電動自転車を出して追跡体制を整えます。ダンガリーシャツにチノパンという軽装で家から出た旦那様は、大通りに出ると即座にタクシーを捕まえようとしている。私達はあわてて自転車をしまい、クルマでの追跡体制を整えます。

間一髪間に合い、タクシーの尾行に成功。タクシーは2kmほど走ると、突然左に曲がり、新築住宅の前に横付けします。そこから出てきた30代半ばくらいの2人の女性が、そのタクシーに乗り、住宅街の中を進んでいきます。

クルマが停まったのは、予約が取れないイタリアンレストランでした。このレストランは不倫カップルにおなじみのお店で、夜のコースは3時間ほどになることは経験済み。昼であっても2時間は旦那様が出てこないと踏み、張り込みを続けました。

脱兎の如くレストランから飛び出してきた対象者を追え!!!

1 2
ダイエット iPhone 金運 CITRUS 貧困女子 アプリ 婚活 レシピ 結婚 美人探偵 派遣女子 占い アラフォー 恋愛 仕事 アラサー 派遣 時短 恋愛講座 浮気事件簿
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!