【浮気事件簿】元・読モのインスタ女子が受けた、女の裏切り……夫の浮気の代償は?~その2~

【浮気事件簿】元・読モのインスタ女子が受けた、女の裏切り……夫の浮気の代償は?~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

米田和代さん(仮名・30歳)。彼女は横浜の高級住宅街に住んでいる資産家の奥様。25歳で結婚して5年間、20歳年上の旦那様から潤沢な生活費を与えられています。旦那様が浮気をしていると確信するも、相手の女性との間に子どもが生まれてしまえば財産をもらい損ねるし、離婚となった時に慰謝料をもらえるような証拠が欲しいと、私達に調査を依頼。

☆☆☆

旦那様はクルマで外出することが多いので、平日の朝から横浜の高級住宅街で探偵カーはスタンバイします。ガレージのシャッターが開き、オープンカーにもなる高級ドイツ車が出てきました。早速後を追います。

旦那様は不動産管理会社を経営していますが、社員はいません。都内に事務所がありますが、レンタルオフィスで私設秘書を置いているのみだとか。仕事は銀行で打ち合わせをしたリ、人と会ったりすることだそうです。

クルマは六本木ヒルズの駐車場に到着し、降りた旦那様はレジデンスのほうへと向かいます。50歳という年齢を感じさせない、ファッションとフサフサの髪の毛が印象的なちょいワル系の外見をしており、“モテそうだ”と直感。

レジデンスには慣れた様子で入りますが、私たちは入れないので、ひたすら待機。1時間程度で出てきました。きっと友達かビジネスパートナーと会ったのでしょう。クルマに乗ると渋滞の首都高をものともせず、埼玉県方面に向かいます。向かった先はアウトレットで、買い物をするのかと思っていたら、近くの池をじっと見ているだけ。六本木でのオーラは消え、初老のおじさんという感じでした。

30分程度ボーっとしてから、クルマに戻り、車内で1時間程度お昼寝。まさに、暇をもてあましているような男性の行動パターンです。今まで様々な調査対象者の方を追っていて感じますが、忙しい人よりも時間がたっぷりある人の方が、どこか辛そうな感じがします。

お昼は北関東に多いうどんチェーン店でカレーをゆっくり食べています。駐車場にあるのは軽トラやミニバンばかりなのに、旦那様のドイツ車はいかにも場違いでした。

埼玉県のアウトレットモールにわざわざ来た理由とは……

1 2
占い レシピ ダイエット 婚活 貧困女子 アラフォー 恋愛 仕事 アプリ 恋愛講座 派遣 iPhone 派遣女子 金運 CITRUS 美人探偵 アラサー 結婚 時短 浮気事件簿
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!