【浮気事件簿】「おブスな君が好き」というブサメン夫と格下浮気相手の本気愛に、美人妻が地獄の制裁~その2~

【浮気事件簿】「おブスな君が好き」というブサメン夫と格下浮気相手の本気愛に、美人妻が地獄の制裁~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

花村杏奈さん(仮名・39歳)。彼女は、外資系のライフスタイル系ブランドに勤務する美女。結婚3年になる、旦那様の浮気調査に私たちを指名してくださいました。

☆☆☆

依頼者・杏奈さんの話では、少し前までは無断外泊もあったが、離婚の話し合いを機に毎日終電で帰ってくるようになったということなので、会社帰りの旦那様を追うことにしました。

杏奈さんは旦那様のLINEを自分のスマホで見られるようにしており、私達の事務所用のスマホに、会社を出る時間や、通過駅などが明記されているスクリーンショットを送ってきてくれるので、調査は比較的やりやすかったです。

ただ、旦那様が浮気相手に送る事務的情報のほかに「落ち着くまでお泊りはガマンだ」とか「離婚成立まではおとなしくしようね」「愛しているよ」などの文字がハートマーク付きで踊っており、妻として正視に耐えられないだろうな……と心中をお察しました。

旦那様の行動パターンは同じで、19時頃に丸の内に会社を出たあとタクシーで勝どきの彼女のマンションまで向かい、23時くらいまでのその家にいます。その後、電車で目黒の自宅に帰るという毎日でした。

依頼者・杏奈さんは旦那様のLINEをここ1年間はずっと転送しており、その履歴によると、付き合い始めたのは10月でまだ2か月しか経っていないようです。通常のカップルなら、旅行に行ったり外食をしたりする楽しい時期です。しかし、杏奈さんの性格を考えて用心しているためか、外でのデートは一切しません。

女性が先に帰宅していて、そこに後から旦那様が入るという日が続きました。2人は家の中で確かに会っているのに、決定的なツーショット写真が撮れない。内廊下タイプのマンションなので、お見送りのキスなどをとらえるチャンスもありません。私達は持久戦を覚悟しました。

しかし、ある日曜日の休日出勤で変化が。17時くらいに仕事が終わって出てきた旦那様を、彼女が待っていたのです。ふたりはしばらく他人のふりして歩いていたのですが、会社のビルが見えなくなったあたりで、手をサッとカップルつなぎしていました。彼女の顔をよく見ると、『ちびまる子ちゃん』に出てくるみぎわさんにそっくりです。太い縁のメガネ、乙女チックな服装、歯並びまで似ています。

それから2人は銀座まで歩き、かなり高級なフレンチレストランに入りました。ここは探偵は入れないので外で待とうとすると、満席だったのかすぐに出てきました。奥様の杏奈さんなら、予約をしなくても顔パスで入れたのでしょう。そういう社会的な“特別扱い”も含めて、旦那様は杏奈さんと別れたくないのだな……と感じました。

レストランから出た後に、2人の深い絆を示すアイテムが登場する

1 2
仕事 レシピ 恋愛講座 占い 浮気事件簿 アラサー 美人探偵 アラフォー 時短 ダイエット 派遣女子 恋愛 派遣 アプリ 結婚 婚活 iPhone 貧困女子 金運 CITRUS
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!