【浮気事件簿】臨月妻が自宅浮気現場に踏み込み、エリート男がホームレスに!?疑惑の子どもと復讐の調査~その2~

【浮気事件簿】臨月妻が自宅浮気現場に踏み込み、エリート男がホームレスに!?疑惑の子どもと復讐の調査~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

今回の依頼者様は、有名商社で課長職をしている鈴木義男さん(仮名・40歳)。2年ほど前、長い不妊治療を経て同じ年の奥様が赤ちゃんを授かり、その臨月のときに自宅で女性と不倫。それがバレて、家からたたき出されてしまった。その間に、奥様は別の男性と浮気をしている雰囲気だと言います。

☆☆☆

間違いなく浮気を確信し、離婚専門の弁護士に相談した義男さん。すると、別居半年で、子供が生まれても全く連絡を取らなくても日常は進行しているのであれば、事実上夫婦破綻状態にある、と言われたそうです。

「さらに、別居の原因は私の浮気ですからね。それは申し開きもできません。妻が浮気をしていても、慰謝料の請求は難しいと言われました。でも、私が妻とその実家から受けた精神的屈辱があります。さらには暴力的に追い出すという、生活基盤をぶち壊す行為をして、妻が浮気しているのは許せません。そこで私は弁護士さんのアドバイスに従い、妻に頭を下げ、同居に持ち込み、夫婦の体を作ることにしました」

義男さんは自宅に行き、奥様に復縁の申し出をしたそうです。すると、奥様は「あっそ」という感じで、家に招き入れたとか。合鍵もすぐにくれて、一緒に住んで1か月になるそうです。しかし、まだ子供には会わせてもらっていないとか。

「驚いたことに、妻の実家で子どもは育てられており、そこに妻が通う形で子育てをしているんです。裕福な実家からたっぷり小遣いをもらって、かつ、僕が生活費用に給料の半額の25万円を振り込んでいるお金も好き勝手に使っている。かつての僕はそんな苦労知らずの妻がピュアに見えて大好きでしたが、追い出されて4か月、さまざまな苦しみを味わい、幼くてワガママな妻を愛しいと思えなくなりました」

義男さんが相談にみえたのは、同居再開から1か月経った頃。実際的な夫婦関係は戻らないものの、何事もなかったように日常が過ぎていくのが怖いといいます。

「まず、子どもに会わせてもらえないんですよ。妻の実家が“この家の敷居を、あの浮気男に跨がせない”と言っているというのが言い訳ですが、何か裏がありそうな気がします。また、僕の帰宅が遅くなる木・金に、妻は深夜に酒の匂いをさせて帰って来る。妻は“子供の世話をしていた”と言いますが、違うと思います。そこで調査をお願いしたいのです。彼女は絶対に浮気をしている」

そこで私達はその2週間後に、浮気調査を実施することにしました。木・金の2日間に絞って横浜の高級住宅街にある自宅の前で待機。ちなみに、このおしゃれな一戸建ては、全額奥様の実家のお金で建てたとか。義男さんの立場が弱いのも納得です。

調査の日、奥様は2人の男性と会っていた……

1 2
セカンド 運勢 不倫 婚活 恋愛運 占い 貧困女子 アラフォー 時短 恋愛 恋愛講座 アプリ アラサー 浮気 iPhone 美人探偵 派遣 金運 浮気事件簿 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。