【浮気事件簿】親の介護を妻に丸投げ!テレビも投げるDV夫は浮気症……12年の横暴に復讐を~その2~

【浮気事件簿】親の介護を妻に丸投げ!テレビも投げるDV夫は浮気症……12年の横暴に復讐を~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。

今回の依頼者は松本直美さん(仮名・39歳)。DV気味な夫と離婚して、慰謝料をしっかりと得るための証拠が、依頼の目的です。

☆☆☆

直美さんの旦那様は営業職で丸一日動き回るため、比較的尾行しやすい女性側を調査することにしました。直美さんは驚異的な記憶力を持っており、画面を撮影した画像を消してしまっても、メッセージの中に出てきた彼女の住所を覚えていたので、その家の前で夕方から見張りました。旦那様と彼女とのデートは、毎回平日の夜遅くから行なわれており、生活サイクルに何かヒントがあるように感じたからです。

新宿区内にある彼女の家は、ファミリータイプのアパート。どうやら彼女も既婚者のようです。夕方5時にリーゼントヘアに革のライダースジャケットを羽織った40歳くらいの男性が出てきました。夜の仕事をしている人特有の洗練された雰囲気が印象的です。彼女は19時に帰宅します。一瞬しか見なかったのですが、白いファー襟のかわいいコートを着ていて、男子ウケを意識している印象を受けました。

20時過ぎに家から出てきた彼女は、近所の立ち飲み系バルに入っていきます。これはひとりで飲みに行ったのかと思ったら、数分後に旦那様も合流。高い座位置のスツール席を確保し、2人は体を密着させて楽しそうに話しています。彼女の顔をよく見ると40歳くらいですが、かなりメイクが濃い。華やかな顔立ちですが、どこか野暮ったいような印象があり、男性からモテそうです。

私達もお店に入り、近くで会話を録音します。その内容は彼女の仕事のグチと、彼女の夫の悪口です。2時間ほどお店にはいたのですが、延々とネガティブなことを話し続ける彼女の相手をする旦那様。ときおり彼女の肩や手を揉んでいたわっており、妻である依頼者・直美さんにはきっとこんなことはしないんだろうなと思ってしまいました。

いい大人のカップルが、人前でラブラブ。店員さんの注意が……

1 2
恋愛運 iPhone 浮気 セカンド 貧困女子 不倫 婚活 時短 浮気事件簿 占い 派遣 アプリ 恋愛 結婚 金運 運勢 アラサー 美人探偵 アラフォー 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。