コラム 【浮気事件簿】ブラック自然派デリショップ、ハーブ夫が溺れるメイド風既婚女子の恋愛技術~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者様は和田知恵さん(仮名・34歳)。都内の自然派パン屋さんに勤務するスレンダーな女性です。整った顔にノーメイク。30代半ばにも関わらず、髪の毛の半分が白髪になっており、苦労のほどがうかがえます。ベージュ色の暖かそうなニットはスコットランド製、ウール素材のオリーブ色のラフなパンツは、フランスのヴィンテージだそうです。毛布のようなチェック柄のマントを羽織って事務所に現れ、おとぎの国からやって来た女性のような雰囲気でした。

かなりの細身で、頬骨や輪郭の骨がカリッと出ており、手も筋張っています。相当ストイックな生活をしていると察しました。思いつめた表情をしており、まずはお悩みから伺うことにしました。

「結婚3年になる夫がずっと相手を変えて浮気をしているようです。今まで気が付かなかったのは、夫の勤務先がブラックすぎるから。彼は都内の自然派デリを販売するお店で働いているのですが、給料が安く、従業員がいつかないために社員である夫が超過勤務を強いられています。早番の時は5時に家を出て6時に勤務スタート。早番の定時は14時ですが、バイトさんがいないために、18時に別の社員が来るまで夫が調理や販売補助、発注などを行なう始末。4時間のサービス残業が月に20日ありますし、休日出勤は当たり前だし、夫婦の生活なんてあってないようなものだったのです」

自然派デリのお店には、かわいい栄養士見習いや、ナチュラルライフ好きな女性が入れ替わり立ち代わり働いているといいます。

「夫は仕事が過密になると、恋愛を求めてしまう傾向があるのです。私と結婚したのも、ちょうど私が会社を辞めてそこのお店で働いている頃でした。なんというか、見た目もカッコいいし、清潔感もあるし口が堅い。お金はありませんが、LINEをマメに返してくれたり、話に共感してくれたりと、他の男性にはない魅力があるのです。ですから、主婦パートさんや学生のアルバイトさんと、問題になったこともあったようなのですが、なにせ人手不足なのでうやむやになっていたようです」

旦那様は胸板が熱く、目元が涼しいイケメン男子、女性の扱いに慣れている理由とは?

1 2