【浮気事件簿】通帳残高激減!占いに依存する高学歴夫、平安顔が女の顔に変わる時~その2~

【浮気事件簿】通帳残高激減!占いに依存する高学歴夫、平安顔が女の顔に変わる時~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。今回の依頼者様は目黒由貴子さん(仮名・38歳)。元エリート商社マンでニートの旦那様が、占い師にハマったようで、毎月10万円を振り込んでいると推測。外泊もしているようなので、その証拠をおさえてスムーズな離婚と旦那様のメンタル的な自立を促す要素にしたいというのが調査目的です。

☆☆☆

早速、翌週の由貴子さんの上海出張を狙って張り込み開始。麻布十番にある瀟洒な低層マンション前に探偵カーを10時から配置し動きを観察します。住宅街なので、工事用車両としか見えない軽自動車のバンで、私達も作業着を着ています。

11時に由貴子さんがイギリスブランドの鮮やかな色のトランクを引きながら出てきて、ハイヤーに乗りました。そして、11時30分に黒いニットキャップをかぶり、ハイブランドのダウンを着たデニム姿の旦那様が出てきました。手にイタリアブランドのトートバッグを持っています。配車手配をしていたのか、家の前で待機していたタクシーに乗り込みます。

タクシーは東京駅で停まり、移動中に車内で着替えを済ませた探偵が後を追います。すると、旦那様は東海道新幹線の改札口前に、異常に黒い髪の毛の40代半ばの女性に何度もお辞儀をしながら挨拶をしていました。彼女はまるで源氏物語から抜け出したような雰囲気。ロングヘアは、艶々と輝いていますが、顔のほうれい線と眉間のシワがクッキリしているので、とてもアンバランスです。とても痩せており、高価そうな黒のカシミアのロングコートと、手に持っている使い込まれた茶色のボストンバッグが対照的で、とても目立ちます。

彼女は旦那様がお辞儀をしている間も無表情で、あらぬ方向を見ています。そして、美しい足さばきで改札の中に入っていきました。この女性は依頼者・由貴子さんとは全く違うタイプですが、ただものではないオーラは同じです。

2人はグリーン車に乗り、ほぼ、一言も交わさず京都駅で降りました。移動中の女性は背筋をピンと伸ばして何もせず座っており、旦那様は居眠りをしたり、本を読んだりしています。私達も近い席を確保して観察したのですが、恋愛めいた雰囲気は全く感じませんでした。

京都駅で降りると、タクシーに乗って有名な陰陽道の神社に参拝。それから、水の神様で有名なパワースポットの神社に行きました。そして、人目に付かないところに行くと、彼女はボストンバックから巻紙と仏具のようなものを取り出して、何かの儀式を開始。呪文のようなものを唱えながら、巻紙に筆ペンを走らせていました。その筆跡を後で拡大してみたのですが、素人の私にもわかるほど上手ではない文字でした。

京都の山の中で、気絶したかのようになる女性を抱え、どこに向かうのか……

1 2
貧困女子 アプリ 美人探偵 iPhone 派遣女子 不倫 占星学 派遣 アラサー 時短 運勢 占い 結婚 金運 婚活 浮気事件簿 恋愛運 恋愛 アラフォー 恋愛講座
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!