【浮気事件簿】年収ダウン妻に無職夫がおねだりする「離婚」、野太い声の同居人が腹に抱えていた運命と秘密~その2~

【浮気事件簿】年収ダウン妻に無職夫がおねだりする「離婚」、野太い声の同居人が腹に抱えていた運命と秘密~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。今回の依頼者様はアパレル関連会社に勤務する、キャリア美女の里中花菜さん(仮名・43歳)。結婚16年になる同じ年の旦那様の浮気調査を私達に依頼してくださいました。

☆☆☆

家を出て行ってからの行動が解らないとおっしゃるので、旦那様が勤務する東京都内の会社の前で朝から張り込みを開始。旦那様は警備会社に勤務していますが、今は事務職で、人員が足りないとガードマンとして現場に出ている様子です。

夕方に会社から出てきた旦那様を追うと、上司らしき45歳くらいの男性と一緒に出てきてコスパの良さで知られる中華料理店で夕飯。ビールを飲みながらとても楽しそうに談笑しています。

旦那様は花菜さんが惚れ込んだだけあり、イケメン。パッチリとした二重まぶたにスッと通った鼻筋、背がスラリと高く手足が長いので、あまり高級ではない素材のスーツもカッコよく見えます。食事が終わると、2人はクーポンを駆使して支払いをしていました。会計を済ませた後、旦那様は持ち帰りの餃子を3人前購入。その足でスーパーに生き、ヨーグルト、ミネラルウォーター、ブロッコリー3つ、ちりめんじゃこを購入して、そこから徒歩15分の古くて大きなマンションに入っていきました。

エントランスが広く、外廊下のタイプだったので、旦那様の行動は丸見え。手慣れた様子でポストのダイヤルキーを開錠し、中の郵便物を出し、カギを使ってその中の一室に入っていきました。「お帰りなさい」という低い声が聞こえたので、中に同居人がいるのは間違いありません。この声もバッチリ録音しましたが、男性か女性か全く判別がつきません。旦那様は花菜さんに“友達の家にいる”と言っていたので、男性の可能性もあります。

その翌朝は、8時に家を出てきて出社。私達も尾行します。花菜さんの言う、ぐうたらな旦那様の姿はどこにもありません。きびきびと動いて出勤していました。ひとまず私達は旦那様を尾行することに決めたので、同居人の姿は謎のままです。

結局、その日も旦那様は同じ家に帰宅。翌日は土曜日だったので、張り付いたところ、日中、見事に太った女性と出てきて、彼女をサポートするように駅のほうに出かけていきます。

女性は40代後半でしょうか。太っていますが、花菜さんに似ている美人です。よく見ると洋服もおしゃれ。ダンガリー素材のシャツワンピースをゆるっと着て、ペタンコ靴を履いています。彼女のバッグは、ニューヨークの女性デザイナーのブランドのポシェットで、見ればマタニティマークが付いていました。

彼女はどうみても白髪も多く、むくんでおり、旦那様より年上に見えます。2人はファストフードに入っていき、フライドポテトとコーラを注文。

相手の女性はどう見てもアラフィフ……マタニティーマークは本当なのか!? 

1 2
恋愛 アプリ 占星学 占い 不倫 運勢 恋愛講座 結婚 派遣 アラサー 浮気事件簿 派遣女子 アラフォー 貧困女子 iPhone 婚活 時短 恋愛運 美人探偵 金運
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!