【浮気事件簿】妊娠中の子供の父は嘘つき男!偽セレブ夫の借金と帰宅拒否理由……~その2~

【浮気事件簿】妊娠中の子供の父は嘘つき男!偽セレブ夫の借金と帰宅拒否理由……~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。今回の依頼者は、結婚してたった半年の小泉麻里子さん(仮名・41歳)。彼女は妊娠しており安定期に入ったことを確認してから、ハウスメーカーに勤務する同じ年の夫の行動について、私達に調査を依頼してくださいました。

☆☆☆

依頼者・麻里子さんは、旦那様の行動をほとんど知らないので、調査は旦那様の会社前で張り込みをすることからスタート。16時からスタンバイしました。

旦那様は、やや背は低いですが、均整のとれたプロポーションをしていて、全体的にスタイルがいい。事前に動画と写真を観て、ばっちり予習をしてきました。

18時の定時の30分前に出てきた旦那様は、明らかにフランスブランドのものとわかる、個性的なリュックをしょっています。尾行しながら検索すると、32万円でした。靴も高価そうなネイビー色のもので、よく手入れされています。依頼者・麻里子さんには「終電まで仕事をしている」と言っていたようですが、初日でその嘘が露呈。

電車でターミナル駅に行き、コソコソとビジネスパーソンを対象とした消費者金融のATMに行き、お金をおろしています。何度か試していたので、限度額いっぱいに借りており、どれだけ借りられるかトライしていることを想像しました。

無事にお金がおろせたようで、百貨店の高級果物店に行き、さくらんぼとびわ、カットフルーツをカードで購入しようとするも、カードが限度額いっぱいなのか、伝票が出てこない。そこで、しぶしぶ現金で7000円ほど払っていました。

果物を持って、電車に乗って向かった先は実家。私達探偵も、「な~んだ、実家か……」と思いましたが尾行を続行。すると、30分後に立派な門から出てきて、ガレージのシャッターを開け、50万円はくだらないロードバイクを出してきました。ペアの探偵が自転車に詳しく「あれはすっごく高い特注品」と言っていました。

探偵カーに常時積んでいる、電動自転車で追跡開始。長距離調査になることを想定していたら、まさかの実家の近所で停まりました。おそらく600メートルくらいでしょうか。高級住宅地の狭い道に隠すように自転車を置き、エアポケットのように残されていたクラシカルなマンションに入っていきました。このマンション名を検索すると、おそらく旦那様のお父様の所有物件だと思われます。

3時間ほど滞在し、1人で出てきて実家に自転車を置き、徒歩で帰宅。歩く姿が、“いかにも日常”という表情です。恋が始まった時のルンルン感や、恋が終わる時のトボトボ感もありません。ルーティンをこなしているという感じで歩いているのです。このマンションに住む人が女性なら、依頼者・麻里子さんにとってかなり手ごわい相手になるはず。

調査は水曜日から入ったのですが、翌日も同じようなパターン。しかし、金曜日は19時くらいにマンションに入ったので、動きがある予感を感じつつ、私達も気合を入れて張り込みを続行。すると、22時すぎに女性と同伴で出てきた旦那様は、タクシーで六本木のワインバーまで移動。バイク追跡が得意な探偵が店を特定し、私はタクシーで後を追いました。

女性は、学生時代から“腐れ縁”の無職女子

1 2
恋愛講座 派遣 時短 恋愛運 運勢 アラフォー 貧困女子 アプリ iPhone セカンド 占い アラサー 派遣女子 不倫 金運 結婚 婚活 美人探偵 浮気事件簿 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!