【浮気事件簿】「略奪恋愛大好き」妻と、離婚常習者の夫……できちゃった略奪結婚は元嫁の呪いでお流れに!?~その1~

【浮気事件簿】「略奪恋愛大好き」妻と、離婚常習者の夫……できちゃった略奪結婚は元嫁の呪いでお流れに!?~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評がある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は、吉川光稀さん(仮名・39歳)。黒のシースルーブラウスに細いウエストを強調するような真っ赤なペンシルスカートを合わせた、上品セクシーなコーディネートでカウンセリングルームにやってきました。バッグは家紋柄で知られるフランスブランドのヴィンテージデザインで、靴は細い足首を際立てるハイヒールです。ロングヘアをハーフアップにしており、全身が洗練されています。聞けば、元モデルだとか。

「16歳から23歳までモデルをしていましたが、スーパーのチラシとかですよ。全然売れなかったので、短大を出てすぐに派遣社員になり、今も地道に派遣でOLしています。今の職場はオジサンが多く、とても楽しいんです。このバッグも上司が“妻がいらなくなったから”と私にくれたものなんですよ」

そんな光稀さんの左手薬指には、アメリカのハイジュエリーブランドのダイヤモンドの指輪が輝いています。1年前に結婚した旦那様から贈られたものだとか。

「私、バツイチでなんです。20歳のときに娘を生み、実家の両親と姉と一緒に子育てしながら暮らしてきました。元夫はすごいお金持ちで既婚者だったのですが、不倫中に私が妊娠したので、彼は奥さんと別れ、私と結婚してくれたんです。でも10歳年上だから、全然結婚生活がうまくいかなくて、1年で離婚。それからずっとシングルだったのは、母子家庭の方がいろんな手当てが出てメリットが大きいから。元夫から養育費として毎月20万円もらっていたし、そのほかにも児童扶養手当や医療費助成ももらっていました。あと、私が住んでいる自治体は母子家庭だとテーマパークのチケットがもらえます。また、世の中の人は“母子家庭=かわいそう”と思っているから、いろいろ助けてくれるんですよ。お米やお菓子をもらったり、そのほかにも飲み仲間からお小遣いをもらったりしていました。あと、娘が通っていた個人塾は、塾代をこっそり半額にしてくれていました」

そんな光稀さんのお嬢様も18歳になり、専門学校に進学。母子家庭のメリットもなくなり、結婚しようと思ったのだと言います。

「最初の結婚が略奪婚だったし、その後の彼も妻帯者が多かったんです。だって独身の男性って、妻と母親の役割をごっちゃにしているというか……それにコミュニケーション能力が低かったり、落ち着きがなかったりしません?私、相当お金持ちじゃないと、男性のために尽くす気にはなれないというか……だって男性って裏切るじゃないですか」

一方、今の旦那様は過去に離婚を何度も……!

1 2
婚活 美人探偵 金運 恋愛運 運勢 アラフォー iPhone 浮気事件簿 結婚 恋愛 恋愛講座 占い アプリ セカンド 浮気 不倫 時短 派遣 アラサー 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!