コラム 【浮気事件簿】リボ払いで浪費するドルヲタ妻の地方遠征、ゴミ屋敷から出た巨大スーツケースの中身とは?~その1~

「私も仕事が忙しかったので、家には玄関そばの自室に寝に帰るだけ。ほかにはシャワーと洗濯機と洗面所で事足りる毎日を送っていたのです。昨日、妻と話をしようと数か月ぶりにリビングに入ると、饐えたような臭いがして、飲みかけのペットボトルやお菓子の袋が散乱している。弁当が袋に入ったまま腐っていたり、何かを拭いたタオルにカビが生えているなど壮絶な光景がありました。どこから入り込んだのか、複数の種類の害虫も発生していて驚きました。マスクと手袋をしてゴミの片づけをしたら、45L袋10杯分以上もあり、3時間かけて掃除しました」

掃除をする正弘さんから逃げるように、奥様は家を出て行ってしまったそうです。

「おそらく、友達の金持ちオバさんのところに行ったのでしょうけれど、どうしたもんだか……。明け方に帰って来たのですが、話をしたところで、無視されるのはわかっています」

目に怒りをにじませながら語る正弘さんに、奥様の汚部屋放置や浪費など行動の背景について伺いました。パートナーがそこまでのことを行なう場合、浮気、実家トラブル、借金問題などが背後にあることが多いからです。

「実は……お恥ずかしい話なのですが、半年前に大学生になった元教え子と私は不適切な関係になってしまったのです。教え子は完全な遊びのようでしたが、私は責任を取らなくてはならないと、妻に事実を話しました。その時は、妻と離婚して教え子と一緒になる気持ちになっていました。妻には経済的に誠意を尽くすつもりでしたので、“心配しないように”と伝えました」

しかし、奥様は現在のようになってしまうし、浮気相手の教え子からは“キモい”と言われて“ブロサク”(LINEのブロックと削除)されるし、踏んだり蹴ったりだったとか。

「妻のクレジットカードの明細を撮影してきました。新幹線代、飛行機代、ホテル代に加えて、カタカナ名の会社の履歴が多数あります。この会社名を検索すると、クレジットカードの決済端末をイベント会場の物販などに貸し出す会社のようです」

もともと、奥様はアイドルなどにハマりやすい性格だったといいます。

「男性アイドルグループの大ファンで、地方のコンサートに遠征していたこともありましたが、病気になってからは、一切そんな素振りも見せなかったのですが……。また何かにハマり、グッズで散財しまくっているんだと想像しています。妻はこうと決めたら、とことんのめり込むところがあります。きっと、金持ちオバさんにそそのかされて、贅沢三昧するだけでなく、何かにハマっているのでしょう。これを突き止めていただきたいのです」

依頼者・正弘さんは、奥様の浮気について全く疑っていません。調査の目的はお金の使い道と素行についてで、その結果を見て夫婦関係を修復したいと思っている様子でした。奥様の写真を見せていただくと、34歳と思えないくらい“昭和のオバさん”という感じでした。ボサボサの髪の毛、白が黄ばんだスウェットの上下を着て、黒縁メガネをかけている写真です。体型もふっくらしていて、肌には吹き出物が出ています。しかし、眉毛が整えられており、指先のネイルがキラキラと光っていました。身なりを美しく整えている女性は、浮気の可能性も孕んでいることを感じながら、調査に入ることにしたのです。

かつて奥様はバンド演奏ができるアイドルグループにハマっており、全国各地に遠征をしていたといいます。

※本連載はプライバシーに配慮し、体験内容を変えない程度に一部書き換えています。

裏切りの先陣を切った夫が見た、妻の未知なる過去。アイドルの地方遠征の宿泊先で見たものは……~その2~に続きます。

1 2

プロフィール

山村佳子

夫婦カウンセラー、探偵。JADP認定 メンタル心理アドバイザー JADP認定 夫婦カウンセラー。神奈川県出身。フェリス女学院大学卒業。大学在学中に、憧れの気持ちから探偵社でアルバイトを始め、調査のイロハを学ぶ。大学卒業後、10年間化粧品メーカーに勤務し、法人営業を担当。
地元横浜での調査会社設立に向け、5年間の探偵修業ののち、2013年、リッツ横浜探偵社設立。依頼者様の心に寄り添うカウンセリングと、浮気調査での一歩踏み込んだ証拠撮影で、夫婦問題・恋愛トラブルの解決実績3,000件を突破。リッツ横浜探偵社 http://www.ritztantei.com/