コラム 【浮気事件簿】30キロのダイエットに成功した夫が中年デビュー!早朝の高級住宅街に響くランニングの足音は、どこで止まるのか~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。今回の依頼者は、コンサルティング会社に勤務する橋田成美さん(仮名・38歳)。結婚10年になる2歳年上の旦那様の様子がおかしいと、浮気調査を私達に依頼してくださいました。

その1はこちら

☆☆☆

旦那様は仕事も不規則で、フレックス出社だから、いつどのように浮気相手と会っているかわからない。しかも、一度浮気がバレているのと、成美さんの激しい性格と鋭いカンに用心している様子なので、調査日がなかなか確定しませんでした。

だいたいの生活パターンとして、“成美さんが家を出てから、旦那様も出社する”とのことなので、平日の朝から張り込みをすることにしました。旦那様は早朝5時から1時間程度ランニングしているといいます。

そこで、私達は朝4時から、自転車をスタンバイして旦那様の行動を追うことにしました。薄暗い高級住宅街になじむような、高級ダウンとブーツを履き、女性探偵と2人で早朝の井戸端会議を装って待機。

朝5時に自宅から出てきた旦那様は、軽くジャンプして体を整えるようにしてから走り始めます。暗くてよくわからなかったのですが、身長180cm近くあり、スラリとしていることがわかる。走るフォームもカッコよくて、これは女性にモテると思いました。

2キロほど走ったところで、あたりを見回すようにしてあるマンションに入っていきました。オートロックの高級マンションなので、どの部屋に入ったかわからない。私達は外で待機することにしました。それから30分後、旦那様は40歳くらいの美女に見送られるように出ていました。2人ともスレンダーでカッコいい。スタイリッシュな雰囲気です。

エントランスで、旦那様から女性の頭に手を伸ばして、抱きかかえるようにキスをしています。女性もうっとりしている。早朝で誰もいないことをいいことに、かなり濃厚な見送りで、2人の関係の深さを物語っていました。

それから家にジョギングしながら帰りましたが、そこからも尾行を続行。7時に依頼者・成美さんが出社した後、すぐに旦那様も出てきました。ダークグレーのスーツが細身の体にびしっと決まっている。鼻が高く彫が深い顔立ちで、これは女性からモテそうだと感じました。

妻が家を出た直後に、夫も出勤。駅ではなく、どこに向かっていくのか……

1 2