【浮気事件簿】10年不倫の略奪愛、仮病で長期休職の夫から突き付けられた離婚届の裏事情~その2~

【浮気事件簿】10年不倫の略奪愛、仮病で長期休職の夫から突き付けられた離婚届の裏事情~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。今回の依頼者・山本百合子さん(仮名・38歳)。交際10年ののちに、略奪婚して1年になる15歳年上の旦那様が離婚届を置いて失踪してしまい、私達の所に相談にみえました。旦那様は、百合子さんが勤務するOA機器関連会社の元上司です。

その1はこちら

☆☆☆

調査は翌日の月曜日、依頼者・百合子さんの自宅からスタート。東京郊外の高級住宅地にある一戸建てです。自宅から始めたのは、百合子さんのお話を伺い「旦那様はもう一度、荷物を取りに来る」と確信したからです。

朝、7時30分に出勤する百合子さんを見送った1時間後に、背の高い男性がスーツケースを持って家の中に入っていきました。おそらく旦那様でしょう。そのまま見張りを続けます。

30分後、スーツケースとパンパンにしたトートバッグを持って、男性は出てきました。追いかけると、都心方面の電車に乗り、新宿駅で乗り換えて、恵比寿駅へ。

駅から徒歩10分程度のところにある、築20年程度のマンションに入っていきました。オートロックなので中に入れませんでしたが、ポストの表札を見ると依頼者・百合子さんの苗字と同じ“YAMAMOTO”と書いてあります。

どういうことかとすぐに百合子さんにLINEを送信したところ、「おそらく、実家が持っているマンションだと思います。夫が生きていてよかった」と返信がありました。さすが10年間も交際を続け、結婚を待っただけあり、百合子さんの旦那様に対する愛は本物。

しかし、これは探偵の直感なのですが、何かが引っかかるのです。旦那様の様子が、妙にルンルンしているのです。念のため、元の奥さんとどこに住んでいたかを聞くと、白金高輪だと答えました。そのマンションは離婚のときに元妻に渡しているので、このマンションに住んでいるのではなさそう。

探偵カーで夜まで張り込みを続け、変化があったのは夜20時。旦那様と思しき人が、百合子さんに似ている髪が長いほっそりした女性と手をつないで出てきたのです。

すぐに尾行を開始すると、旦那様は女性と親密そうな様子で、カジュアルなイタリアンレストランに入っていきます。女性をいたわるような様子で、何も背景を知らなければ好ましいカップルそのものです。女性は40歳くらい、百合子さんよりも年上のようです。

私達も後を追います。店員さんがスツール席をすすめていましたが、「奥のテーブル席がいいです」と店員さんに伝え、そこに腰を下ろしていました。私達はそのテーブルの前のスツール席を確保し、会話を録音。バッグの中に仕込んだカメラもマイクも絶好調です。

会話を聞くと、旦那様と彼女の交際期間は3年程度。つかず離れずの大人の関係でしたが、半年前に会った時に彼女が妊娠。彼女は「結婚しているのは知っている。それでもあなたの子供を産みたい。シングルマザーとして育てる」と言い切ったそう。

旦那様は彼女の覚悟に心を動かされた結果……

1 2
金運 浮気 キャリア 結婚 恋愛講座 貧困女子 運勢 アラフォー 美人探偵 その1 アラサー 不倫 アプリ 恋愛 婚活 浮気事件簿 占い 時短 セカンド 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。