【浮気事件簿】「家でも化粧」を求める夫に妻は……?人事異動からの変化、完璧夫婦に忍び寄る崩壊の足音~その1~

【浮気事件簿】「家でも化粧」を求める夫に妻は……?人事異動からの変化、完璧夫婦に忍び寄る崩壊の足音~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は男性です。清水宗孝さん(仮名・37歳)は、結婚10年になる2歳年下の奥様の様子がおかしいと、カウンセリングルームにいらっしゃいました。

180cmを超えるがっしりした体型をスーツに包み、人目を引く容姿です。さりげなくハイブランドのブリーフケースを小脇に抱え、立ち振る舞いも美しい。仕事ができる男性の余裕が全身から立ち上っており、モテそうです。

宗孝さんご夫妻は、ともに有名商社勤務。夫婦で多忙な日々を送っているとのこと。

「妻は私以上に忙しく、今日も東南アジア方面に出張に行っています。交際3年で結婚したのですが、とにかく男性の友達が多い。上司からも好かれていて、彼女は宴席になると『チーママ』と呼ばれ、どんなホステスよりもいい仕事をするそうです」

それでいて、性格はサバサバ系。昼も夜も“仕事がデキる妻”のことを、宗孝さんは尊敬しているそうです。

「私もお酒が大好きで、異性の友人も多いです。妻も交友関係は広く、『12月は、毎日忘年会だから家に帰るのは遅くなる』と言っていました。男性の友人とサシで飲んでいることも多い。私も女性の友達と飲むことが多く、新婚当初はもやもやしていた部分もありますが、今では慣れました」

妻の性格はサバサバしているから、男性は恋愛対象として幸せな夫婦関係がベースにあれば、問題ないと思ってきたそうです。

「しかし、2か月前に異動があったのですが、そのあたりから妻の様子がちょっと変なんです。洋服を大量に購入するようになり、朝からとっかえひっかえしている。それに一緒に通勤していたのに、なんだかんだと理由をつけて、違う電車で行くようになったんです。一緒にいるときも、上の空でスマホを見るようになりました」

宗孝さんは、奥様の投げやりな態度に傷つくようになり……

1 2
浮気事件簿 iPhone アラサー セカンド 金運 貧困女子 美人探偵 アプリ 恋愛講座 不倫 浮気 運勢 アラフォー 占い 派遣 恋愛運 結婚 婚活 恋愛 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!