【浮気事件簿】「家でも化粧」を求める夫に妻は……?人事異動からの変化、完璧夫婦に忍び寄る崩壊の足音~その2~

【浮気事件簿】「家でも化粧」を求める夫に妻は……?人事異動からの変化、完璧夫婦に忍び寄る崩壊の足音~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のあるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。今回の依頼者は男性です。清水宗孝さん(仮名・37歳)は、結婚10年になる35歳の奥様が浮気をしていると確信。調査をすることになりました。

その1はこちら

☆☆☆

調査に入る前に奥様の直近の行動を伺うと、この2か月間、毎晩飲んでいることがわかりました。さらには、釣りの趣味も始めており、土日は海に出ています。これは、おそらく別に男性がいるはず。

宗孝さんは感情を隠すことが上手ではありません。奥様は賢い人だと察し、探偵に相談したことを悟られる前に調査に入りました。初日は奥様が海外出張から帰って来た2日後に設定しました。

出張明けは16時頃に退勤になるという話だったので、私達は14時から都心のオフィスビルで張り込みを開始。その日の通勤コーデの写真を依頼者・宗孝さんから送られてきたので、万全の体制で挑みました。

16時10分にエントランスに現れた奥様。身長170cm、モデルのような長身にトレンチコートをはおり、靴底が赤いヒールを履いており、かなりスタイリッシュ。人気のオーストラリアブランドのバッグを持っていたので、トレンドに敏感なのだと感じました。

ビルの外に出ると、すぐにタクシーを拾い、私達も後を追います。4キロほど走り、庶民情緒あふれるエリアにある、単身用のマンションの前でクルマが止まりました。奥様はバッグから鍵を出すと、慣れた様子でそのマンションの中に入っていきます。

1時間ほど後に、明らかに男性用のぶかぶかのスウェットにダウンジャケットをはおった女性が出てきました。ヘンテコなニット帽が印象的でしたが、手に超ハイブランドの財布を持っている……もしや、これは奥様!?先ほどのおしゃれな都会的女子とは打って変わった、モッサリした格好です。変装している雰囲気はなく、「いつもの格好」という雰囲気でした。

そのまま尾行を続けると、最寄り駅まで向かい改札前で誰かを待っている様子。すると、40代半ばくらいの、落ち着いた雰囲気の男性がやってきました。身長は奥様よりも低く、依頼者・宗孝さんと比べると見劣りします。しかし明らかに素材がいいコートと、ピカピカに磨かれた靴、ハイブランドのバッグを持っていました。

2人は手をつなぎながら、昭和の雰囲気あふれる大衆酒場に入っていきます。奥様と男性はハイボールで乾杯すると、男性は席を立ち外に出ていきました。

ニットキャップを脱ぎ、一人でちびちびと酒を飲む奥様の横顔は、リラックスして幸せそうです。先ほどのオフィスで見た表情とは全く違います。すっぴんの肌がツヤツヤに光っていました。これは恋する女性に特有の肌の輝きです。

15分ほどすると、着替えた男性が到着。おそらく、あのマンションは彼の自宅なのでしょう。彼はトレーナーにデニムにダウンベストという格好で、非常にこなれています。マグロブツ、煮込み、アジフライを食べながら2人はそれぞれ3杯ずつお酒を飲み、マンションに移動。23時まで4時間ほど、全く動きがありませんでした。

23時40分、終電ギリギリの時間に、ロングヘアをバレッタでまとめた奥様と男性が出てきて、駅で名残惜しそうに別れて帰宅。

かつて愛した人を、女性は忘れることはできないのか……

1 2
アラサー アラフォー セカンド 恋愛運 恋愛 浮気 時短 アプリ iPhone 恋愛講座 占い 貧困女子 結婚 婚活 派遣 運勢 美人探偵 金運 浮気事件簿 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!