【浮気事件簿】薄幸そうな女性にはご用心、したたかな彼女の狙いは夫の財布?~その2~

【浮気事件簿】薄幸そうな女性にはご用心、したたかな彼女の狙いは夫の財布?~その2~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評のある、リッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情を紹介するこの連載。今回の依頼者は今回の依頼者は、おけいこサロン主催の堀江恵子さん(仮名・30歳)。結婚5年になる46歳の旦那様の浮気調査を依頼されました。

その1はこちら

☆☆☆

恵子さんは調査にお金をかけたくないとおっしゃるので、調査に入るまでの、旦那様の行動パターンについて詳しく伺いました。

すると、火曜日と金曜日の夜の帰りが遅いこと、会社に泊り込むこともあり、怪しいことがわかりました。しかし、旦那様は昼間も外に出られる立場。彼女は旦那様の会社の社員なので、社長に随行して出張や外回りに出ることも考えられます。

そのことを伝えると、「社内に協力者がいるので、この女のスケジュールを持って来てもらいます」と言った2時間後、恵子さんから彼女の行動予定表2か月分が届きました。

それを見ると、彼女は火曜日と金曜日の午後を半休にしていることが多い。

早速、火曜日の朝から旦那様の会社が入るビルの前で張り込むことにしました。

このビルの入り口は、地下鉄も含めて3か所ある厄介な物件です。しかしセキュリティーが厳しく、オフィス棟に入るためには、ビルの総合ゲートを通らなくてはなりません。ロビーでひたすら待つ私達。

午後2時過ぎに、背が高くメガネをかけた男性が、ゲートを出てきました。依頼者・恵子さんの旦那様です。180cm近い長身にダークグレーのスーツが似合います。清潔感と知性をがあり、女性からモテそう。

知性にあふれ、しかもお金があるというこのタイプの男性は、30代からの“モテの覇者”とも言えます。しかも、旦那様はルックスもいい。まさに、鬼に金棒です。

しかも旦那様は、“モテている自分を知りつつ、それに気づかないふりができる”というテクニックを持っているよう。このタイプには、遊び相手になりたくないと思っている女性は注意したほうがいいと感じます。

そして、旦那様は外に出るとタクシーに乗り、新宿方面に向かいます。

今回、ビルの入り口が複数あり、4人の探偵を待機させていました。新宿に向かったのは、私とペアの探偵。そして、あと2人をエントランスに残し、張り込みを続けてもらいました。

すると20分後に、彼女らしき人がエントランスから出てきました。その頃に、旦那様は人気のラブホテルにチェックイン。彼女のことは、別チームの探偵が追います。

既婚者同士のデートは、バレないために別々に目的地に向かい、ラブホテルで合流することが多いのです。おそらく旦那様か彼女は、過去に調査をされたことがあるのでしょう。その用心っぷりからわかりました。

ホテル入りから4時間、突如と響く怒声……闖入した男は誰なのか?

1 2
セカンド 婚活 アプリ 美人探偵 恋愛講座 貧困女子 占い 金運 不倫 浮気事件簿 時短 恋愛 浮気 アラフォー iPhone その1 運勢 恋愛運 結婚 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。