【浮気事件簿】平成駆け込み婚のエリート女子、アーティスト夫の胃袋を掴んだのは隠れ魔性女!?~その1~

【浮気事件簿】平成駆け込み婚のエリート女子、アーティスト夫の胃袋を掴んだのは隠れ魔性女!?~その1~

探偵歴10年以上、浮気調査に定評があるリッツ横浜探偵社・山村佳子が目撃した、男と女の浮気事情。

パートナーがいる男女の恋愛の詳細を、美人探偵・山村佳子がその事件簿から紹介します! 

浮気がバレた後の夫婦関係、浮気調査のポイントについても語ります。

☆☆☆

今回の依頼者は、川奈美紀さん(仮名・31歳)です。彼女は官公庁に勤務するエリート公務員。身長168cmに小さな顔、たっぷりとした黒髪のロングヘアが魅力的な女性です。

「相談というのは、3か月前に結婚した夫のことなのです。なんというか……私はどうしても“平成”のうちに結婚したかったんです。そこで焦って『美紀ちゃんと結婚する』と言ってくれた友達の知り合いと結婚してしまったのです。よく知らないまま、交際1か月で入籍したのですが、一緒に生活し始めて、何かがおかしいと感じるようになったのです。実家も教えてくれないし、仕事場もどこにあるかわからず……」

美紀さんは美人で安定した職業に就いています。それなのになぜ、それほど謎めいた男性と交際1か月で結婚してしまったのか、その背景を伺いました。

「私の性格は、目標を決めてそれを達成することに充実を感じるのです。だから、高校、大学、就職と目標に向かって計画的に努力して達成してきました。ただ、恋愛だけはそうもいかなくて……交際するなどの目的はすぐに達成するのですが、なかなか長続きしなくて。みんな私と一緒にいると窮屈だと言って去っていくんです」

美紀さんの生活は、朝6時30分起床、炊飯器のスイッチを入れてからランニング20分、シャワーを浴びて、炊きたてご飯と生卵と味噌汁などのシンプルな朝食を摂り、7時10分に家を出るなど、一日のスケジュールがほぼ決まっている。交際相手の男性が現れても、それは変わることがないそう。

「これは正月でも旅行に行っても崩しません。人生はルーティンの美しい連続です。それを自分以外の人に崩されると不愉快です。今まで、複数の男性と交際しましたが、1か月以上続いた人はいませんでした。『今日くらいはいいだろう』という怠慢が、人生を暗闇に押し流していくのです。しかし、夫はそんな私を『おもしろい』と言ってくれて、結婚することになったんです」

旦那様の職業や人柄などについて伺いました。

「メディアクリエイターです。海外の音楽フェスやWebで、デジタルアートを発表していると言っていました。飲食関連の知り合いが多く、お店でもプロジェクションマッピングみたいなことをやっているとも聞きましたね。夫婦の財布は完全に別ということもあり、あまり仕事のことは興味ないんですよね。人柄はいいですよ。今までに2回離婚していますが、私の生活を尊重してくれるし、うるさいことを全然言わないし。でも一緒に暮らすようになってから、暗い顔をすることと外泊が増えていったのです。」

結婚前はラブラブ、いつも笑いが絶えなくて、デートのたびにキスの記念写真

1 2
金運 恋愛講座 セカンド 結婚 時短 iPhone 運勢 婚活 占い アラサー 美人探偵 浮気 恋愛運 アラフォー その1 恋愛 不倫 アプリ 貧困女子 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。