乳がん母さんの明るい共病4|ガン治療にまつわるお金の話、保険は何を選んでおくべき?~その2~

乳がん母さんの明るい共病4|ガン治療にまつわるお金の話、保険は何を選んでおくべき?~その2~

乳ガンの治療費って、いったいどのくらいかかるもの?健康保険の救済措置は?~その1~はコチラ

ガン保険の証書を再確認してみたら……?

ま~、ビックリしました。

実は私、それまで入っていたガン保険(掛け捨て)が、その前年に満期になり、新しいものにかけ直していたのです。内容はセールスマンにお任せでした。私がチェックしていたのは、月々の掛け金だけ。内容なんて、聞いても右から左にストレートに抜けていきましたよ。耳と耳の間にバイパスが通っていました。

そうしたら、前年に切れたばかりの保険は、「ガン」と診断された瞬間に一時金が50万円でるものだったのです(そういうのが流行っていました)。

新しい保険では一時金はありませんでした。

えっ?ちょっと待って。ということは私、1年の差で50万円損したってこと?

50万円。うまい棒なら5万本。重さにして、なんと約50kg!!(←調べました)

大人ひとりの体重ほどもあるうまい棒を買える金額を、私は損したの?

いやいやいやいや。

新旧の保険内容をよくよく見比べたら、そんな単純なものではなかったです。

かけ直したばかりの新しい保険は、一時金とかは一切ないものの、地味~~に医療費を払ってくれるものでした。特に高度医療に関しては、ほぼ100%カバーしてくれていました。

つまり、病気になったからといって焼け太りのように得をすることはないけれど、懐が痛むこともない、という保険なんですね。

いまどきは、この手の保険が主流になっている気がします。

案外、これって大事じゃないかと思います。

私のように根がケチな人間は、ついつい「安いほうへ」と流れてしまいます。私の人生を一言であらわすとしたら、「安物買いの銭失い」。これに尽きます。

もしもガンの治療を値段だけで選んでいったら。……怖い!!子どもの頃に読んだ楳図かずおのマンガのように怖い!!

もしくは、病院で治療を受けるたびに「これ、いくらかかるんだろう?」と戦々恐々としていたら……。どんどん具合が悪くなる気がします!!

お金の心配をせずに、最良と思える治療を選択できるって、とってもとっても大事なことだと思います。

具体的に書いてしまうと、私が入っている掛け捨てのガン保険は、月々の掛け金が4~5000円ほど。このあたりは、年齢だの健康状態だの保険会社だので違ってくると思います。

そして、手術をしたら1回20万円。入院費は1日1万円。放射線治療をしたら、1セット20万円。抗がん剤などの化学療法で月10万円が支払われます。私の場合、女性疾病の特約もついていたので、もうちょっとプラスがありました。あくまでも、私が入っている保険では、という話ですが。

一般的な標準治療の範囲内で、健康保険に入っていて、ブランド病院に入院でもしない限りは、これでほぼまかなえると思います。

1 2
その1 婚活 浮気事件簿 アラサー 恋愛 アラフォー 占い キャリア 美人探偵 金運 不倫 運勢 結婚 貧困女子 浮気 アプリ セカンド 恋愛運 恋愛講座 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。