乳がん母さんの明るい共病6|貧乳なりにも悩ましい部分切除と全摘手術、そして乳房再建の現状~その1~

乳がん母さんの明るい共病6|貧乳なりにも悩ましい部分切除と全摘手術、そして乳房再建の現状~その1~

今から6年ほど前のこと。人間ドッグでオールAの判定をいただき、「なんか頭悪そう」ってほどに健康体な私が、実はガンでした。ガーン!!というのが、このコラムの出発点なわけですが。
これまでのお話はコチラ

「胸」と「髪」……失うと女性としての自信を奪いかねない

「乳ガンって、乳房を手術でとっちゃう上に、抗がん剤で髪が抜けることも多いでしょう?

髪と乳房って、いわば女性らしさの2大象徴みたいなものじゃない。その2つをいっぺんに取り上げられちゃう乳ガンって、だから、病気自体の重さよりも女性とって精神的に辛いものなのよ。女性としての自信を失って、ウツ状態になる人も少なくないの」

これは、まだ私が乳ガンなんてまったくの他人事だと信じこんでいた10年以上も前、医療関係者の友人から聞いた話です。

は~~、なるほど。私みたいな薄っぺらくてペラペラな人生を送っている人間からは想像もつかない重みのある話だわ~~。

……なんて感心していたら、その数年後に、まさかの当事者になるなんて!!

でも、えてして人生ってそんなもの。セ・ラ・ヴィですよ。

そもそも私に「女性としての自信」なんてあったかな?という、身もふたも包装紙もないむきだしの疑問は置いておいて。

おっぱいをどうするのか問題は、乳ガン初心者が最初に直面する難題かもしれません。

残すのか。取るのか。

さて、乳ガンの告知を受け、一通りの検査も終わった私に提示された選択肢は2つだったと、前回のコラムに書きました。(前回はコチラ

・乳房部分切除手術+放射性治療

・乳房全摘手術+形成外科チームによる再建手術

ざっくりいうと、「悪いところだけを取って、おっぱいはなるべく残しましょう。でも、ガンの素がすでに飛び散っているとマズイので、念のために放射線でその辺一帯を叩いておきましょうね」なのか、「安全策として、危なそうなとこは全部取っちゃいましょう。あっ、見た目はリフォームするから安心してね」なのかの二択ということです。

これ、悩みませんか?

悩みますよね?

でも、悩んでいるほどの時間はないんです。手術は早いほうがいいし。それに、私がかかった乳ガンの種類は何だったのかは、やっぱり取った実物を調べなければわからないので。

乳ガンは十人十色、見ただけではわからない

あっ、ここ!ここは大事なのでもう1回言いますよ~。

乳ガンってひと口に言っても、その種類はたくさんあり、ガンの種類に応じて治療法も変わる、と以前のコラムで私は書きました。

まーー、でも実際のところ、そのガンがどのガンかなんて、実物を見るまで簡単にわかるようなもんじゃない、って話ですよ。「でも医師は専門家なんだから、検査をすれば実物を見なくてもわかるだろ!?」という人には、「じゃあお前は、ダイヤとジルコンを実物もなくて見分けられるのかよ?」と返したいです。

……じゃなくて。ダイヤとジルコンは実物があっても見分けられないや、私も。「じゃあお前はカツオとマナガツオを(以下略)」、「じゃあお前はニホンタンポポとセイヨウタンポポを(以下略)」。いや、まあ、とにかく百聞は一見に如かず、って話です。

手術で取ったガン組織は、その後に顕微鏡でくわしく検査して、再発のリスクの高さだとか、薬との相性だとかを判断し、そこから先の治療を決める大事な材料になります。

だから、手術は治療のゴールなんかでは全然なくて、本当にスタートなんですね。

1 2
その1 恋愛講座 不倫 婚活 アプリ キャリア アラサー 時短 アラフォー 恋愛運 浮気事件簿 美人探偵 結婚 運勢 浮気 金運 恋愛 セカンド 占い 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。