乳がん母さんの明るい共病6|貧乳なりにも悩ましい部分切除と全摘手術、そして乳房再建の現状~その2~

乳がん母さんの明るい共病6|貧乳なりにも悩ましい部分切除と全摘手術、そして乳房再建の現状~その2~

乳ガン治療における部分切除か全摘手術か、多くの女性が悩んでしまう問題です。~その1~はコチラ

乳房再建とは……?

乳ガンでおっぱいを取ってしまった後、乳房再建をするには、中に人工物を入れる場合と、自分のお肉や脂肪を移植する場合があります。

乳ガンの手術は乳腺外科医のお仕事ですが、乳房再建のほうは形成外科医のお仕事になります。つまり、これらは別々の手術だということです。タイミングとしては、乳ガンの手術のときに一気にやってしまう方法と、後から時間をあけてする方法があります。

シロート考えでいくと、「自分の組織を持ってきて自分に移植するんなら、何の問題もなくない?むしろ、お腹の肉が胸にきてくれてラッキー、みたいな?」と言いたいところです。

わかります。一瞬だけど、私もそう思いました。

いやいやいや。でもそこは現実を直視しようよ、と。

常識で考えて、いくら自分のお肉だからといって、粘土みたいに埋めていくわけにはいきませんよね。人体なんだから、血管などがつながっていないと意味がないわけです。

形成外科チームは、血管を一本一本つなぎながらお肉を移植していくんだそうですよ。細かっ!! ジグソーパズルも150ピースを超えるとちゃぶ台返したくなる私にとっては、気絶しそうなほどに細かい話です。

もちろん、手術の時間もかかりますし、入院の期間ものびます。

ちなみに、今回のコラムを書くために、日本乳癌学会のサイトを確認したんですけども。お腹の肉を持ってくるよりは、背中のお肉を持ってきたほうが、体への負担は少なくてすむらしいですよ。……ちょっと残念……。

背中の場合は、皮膚、脂肪、筋肉に血管をつけたまま移植しておっぱいを作るんだけど、背中って筋肉を切り取っても他の筋肉が補ってくれるから、日常生活に支障がほとんど出ないらしいですよ。もしかして、ラッキー?

ただし、ほらっ。やっぱり背中ってお腹に比べてボリューム感に欠けるじゃないですか。ボインボイン(死語)とはいかないみたいです。しかも、もとが筋肉だけに、使わないとどんどん小さくなっちゃうらしいです。しくしく……。

お腹の場合は、皮膚、脂肪、筋肉に血管をつけたまま移植しておっぱいをつくる方法と、お腹の脂肪と血管だけを移植する方法があるのだとか。

筋肉も一緒に持ってきちゃうほうが手術は簡単なんだけど、腹筋が弱くなったり、困ったことも起こりやすいらしいです。

で、脂肪だけを持ってくる手術だとそれはないんだけど、手術自体がとても難しくて、限られた病院の限られた医師しかできないんだそうですよ。

……そしたら、ネットの広告などでいとも簡単そうに「脂肪吸引した自分の脂肪を胸やお尻に移植する、安心の美容整形です」なんていうのは、いったいどの世界のどういう手術の話なんでしょうね? 

1 2
時短 占い 婚活 恋愛運 浮気事件簿 アプリ 貧困女子 浮気 恋愛 セカンド アラサー その1 不倫 アラフォー 美人探偵 金運 キャリア 恋愛講座 運勢 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。