乳がん母さんの明るい共病7|悪気の無い人たちの発言に、軽く傷つく患者の心~その1~

乳がん母さんの明るい共病7|悪気の無い人たちの発言に、軽く傷つく患者の心~その1~

今から6年ほど前のこと。人間ドッグでオールAの判定をいただき、「なんか頭悪そう」ってほどに健康体な私が、実はガンでした。ガーン!!というのが、このコラムの出発点なわけですが。
これまでのお話はコチラ

「私だったら受け入れられない」発言

今日は、昨日の続きです。

今日の続きに、明日があります。

でも、昨日、今日、明日と、まったく同じような日が続くなんて保証はどこにもありません。ナッシングです。

当たり前の毎日って、けっこう当たり前ではないし、それほど地続きでもないです。

ある日突然、不測の事態が降りかかって人生が変わる。

そういう事ってありますよね。それは恋かもしれないし、事故かもしれません。

私の場合は病気でした。乳ガンです。

 

「あなたは強いわねえ。私だったらダメだわ~。突然、ガンだなんて言われても受け入れられない!! この世でいちばん私がかわいそう、くらいの勢いで不幸にひたっちゃうわ~」

ある友人は、私の病気を知って、こう言いました。

いやもう、どうぞビチャビチャにひたりきってくださいな。なんなら上からもジョウロでおかけしますけど? ……とは言いませんでしたよ。大人なので。(ちょっと思ったけど)

 

この、「私だったら受け入れられない」発言は何度も聞きました。ネットで知恵袋的な人生相談を読んでも、しょっちゅう出てきました。

ホワイ? ジャーパニーズピーポー、ホワ~イ? ……いささか古いですね。ごめんなさい。

でもこれ、私は本当に不思議でした。

「受け入れられない」ってナニ? 病気になったのは事実だし、少しでも早く治療を始めなければいけない。そこは動かしようのない決定事項なわけです。病気って、「受け入れられる」とか「受け入れられない」で分別するようなものなの? ゴミみたいに?

 

あと、「どうして私が?」「なんで私ばっかり?」という嘆きもよく見聞きしました。

でもね、と私は思うんです。

もしもこれが宝くじで、たまたま買った1枚が当たったら、「そんな幸運、受け入れられません!!」と思う人はいないんじゃないでしょうか。

宝くじで大金が当たる確率は100万分の1とかです。対して乳ガンは成人女性の7人に1人はなるといわれています。

100万分の1の幸運は自分のものと喜べるのに、7分の1の不運は受け入れたくありませんってのは、ちょっと通らないかな~!? と思いませんか。人生に幸運を期待するなら、不運もセットでついてきちゃうんですよ。マクドナルドのバリューセットのポテトみたいに。

……なんていうと、必ず返ってくるセリフは「あなたは強いわねえ。でもみんながあなたみたいに強いわけじゃないのよ」でした。

いやいやいやいや。強いとか弱いとかも関係なくない?だって、病気になったのは私のせいじゃないですし。タバコは吸わないし、基本的に食事も自炊。ほぼ健康体重で、犬の散歩程度は毎日、運動しています。人間ドックではA判定。そんな私がガンになるってことは、誰だってガンになる可能性があるってことです。何が悪かったかといえば、いささか運が悪かった。それだけ。その運だって、7分の1程度の高確率の悪運です。

「だって、私のせいじゃないし」

ガンになった自分を受け入れられなくて、ただ泣くばかりで治療に向き合えない人は、そうつぶやいてみるのも一つの手ではないかと思います。

本当にあなたのせいじゃないのですから。もちろん、私もふくめて。

1 2
その1 アラサー 恋愛講座 iPhone 不倫 浮気事件簿 アプリ 金運 結婚 浮気 アラフォー 恋愛 貧困女子 恋愛運 占い 運勢 時短 美人探偵 セカンド 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。