コラム 乳がん母さんの明るい共病27|新型コロナウイルス騒動で思った、「正しく怖がる」ことと「正しい情報」の大切さ~その1~

すみません。最初にちょっと叫ばせてください。

「コロナのばかやろーーーーーーーっ!!!!」

ぜいぜい……。(←息切れ)

いや、ちょっとなんなんですか?学校がなし崩し的にお休みになっただけではなく、コンサートやお芝居は中止、センバツ高校野球まで中止って。でも、見るからに感染リスクが高そうな満員電車やパチンコ屋さんは通常営業。私みたいなド素人が見ても「なんなん?」と思っちゃいますよ、そりゃ。

これまでのお話は~コチラ~。

乳がん患者目線で新型コロナウイルスを見ると…

まあ、私なんて、この世界のかたすみで、ひっそりと暮らすただの乳がん患者なわけですが。言わなきゃ誰からもがん患者だなんて思われない、めっちゃ健康な乳がん患者なわけですが。でもうっかり感染症をもらってしまうと重篤化しかねない、ハイリスク患者でもあるわけですが。

私とかね、一般社会でフツーに生活しながらも、人よりちょっとだけ感染症には気をつけて生きてきたんです。本当にちょっとだけ。外から帰ったら手を洗うとか、うがいをするとか、疲れをためないとか、そんなレベルですよ。

でもさ、こんなに世間をお騒がせしている新型コロナの対策も、ぶっちゃけそんなもんじゃないですか?

そしたら、この世界レベルの緊急事態って、私のささやかな日常生活と変わらなくない?むしろ、世界が私に追いついてきた的な?……はい。ごめんなさい。

いや、もう、本当に。なんでこんなに大騒ぎになっているのか。つかそもそも、新型コロナってどんなものだっけ?

厚生労働省のサイトには、こう書いてあります。

「罹患しても軽症であったり、治癒する例も多いとされています。一方、重症度は、致死率がきわめて高い感染症(エボラ出血熱等)ほどではないものの、季節性インフルエンザと比べて高いリスクがあります。特に、高齢者や基礎疾患をお持ちの方では重症化するリスクが高まります。」

これ、私の中にある「ほんやくコンニャク(byドラえもん)」を使うと、こうなります。

「重い風邪」。

聞いた話によると、コロナウイルスって、もともとは一般的な風邪のウイルスのひとつだっていうじゃないですか。今回、たまたまそれが変異しちゃって新型になって、新型だから対策がなくて、かかるとヤバイと。特にお年寄りとか、がんで抗がん剤を使っているような人は重症化しやすく、下手すると死んじゃうので、これ以上広がらないようにみんなで封じ込めていきましょう、って話ですよね。

えっ!?がんで抗がん剤を使って抵抗力が落ちている人って、もしかして私じゃないですか? 私ですよね?私のような人間が新型コロナで死なないように、皆さん、頑張ってくださっている、と?サンキュー、世界!!

1 2