【ヲタクのきもち】なぜ新規のヲタクは嫌われるのか~お金を払わないヲタクは悪か~

【ヲタクのきもち】なぜ新規のヲタクは嫌われるのか~お金を払わないヲタクは悪か~

こんにちは。ただのヲタクこと、あくにゃんです。

ぼくは、K-POPやジャニーズ、ジャニーズJr.などの男性アイドルのことを1日中考えては、熱狂的にも批評的にも、こよなく愛するヲタクです。

ヲタクにも色々いるので、金銭感覚や価値観は様々ですが、YouTuberさんやライターさんなどがこれらのヲタクを分類するコンテンツは、あるあるという共感も含め大変人気です。ぼくもどういう切り取られ方をしているのか気になるので、見るのですが、そこには新規ファンをあざ笑うという共通点があります。無知でお金もなく、そのくせに声がデカいからです。新規は新規というだけで嫌われます。それは何故か……新規だからです。

ですが、誰だって最初は新規!今回は新規ファンについて深ぼっていきたいと思います。  

進出ヲタク単語“キッズ”とは

あざ笑われるヲタクは、コンテンツに対し“お金を払わない”という共通点があり、これまでも下記のような呼ばれ方をされてきていました。

“茶の間”……現場には来ないが、推しの出演する番組を熱心にお茶の間で見るタイプ。地方在住者に多い。

“無銭”……会場や現場には来るが、ショッピングモールのオープンスペースで開催されるイベントなど無料で参加可能なものが大半。のくせに最初から最後まで居座る。

“無銭”に関しては、オープンスペースでの接触が当たり前化した時代だからこそ生まれた言葉です。

最近はお金を払わずに文句を言ったり、トンチンカンな内容をTwitterで呼びかけていたりする若い層を『キッズ』と呼ぶ風潮があります。“新規”よりももう少しノイジーで、常識がないのに騒いでいる子達という印象があります。今までは“ガキ”と言われていましたが、(直訳ならおこちゃま的な感じ?)キッズの発言は、すぐにリツイートされて『wwww』付きで第三者のヲタクからあざ笑われているのをよく見ます。

お金を払わないは悪か?

どれもヲタクのヒエラルキーの中では最下位なのであざ笑う対象にされがちですが、最近はSNSの発達もあって、彼らの存在もかなり大きくなっていることは無視できません。

先日も「ファンクラブに入るお金がなくても私達はファンだ。そう思う人はリツイートして下さい」という旨のツイートが約1800いいねされていました。「学生はお金ないもん」「愛があればファン」という賛同者からのリプで溢れていました。

分かる……言いたいことは分かる……。でも愛だけじゃ推しは死ぬんだよ?アイドルは慈善事業じゃなくて経済なんだよ?と、なかなか賛同できない自分がいました。ぼくだったら、自分に負けた気がするからお金がない発言はしたくない。それにそんな宣言を他のヲタクに聞かれた際にはもう“敗北”と同義語だよぉ……と思ってしまうのですが、SNSは大量の人が利用するので、現場にいないファンというのも可視化され、共鳴できてしまうのです。そして賛同者の多さからもそれが多数であり、世論みたいに見えてくるから不思議であります。

ですが、SNSやYouTubeなどの無料コンテンツが増えてきているからこそ、その分お金を払ってまで見てくれている人は素晴らしい!という風潮が広がっています。お金を払わない人の声は聞かなくていい!全部クソリプ!と割り切るクリエイターも増えてきているので、ますますお金を払えない人の肩身は狭くなっていっている印象を受けます。

お金って、やっぱいろいろと動かしてるわけです。

1 2
運勢 浮気 金運 婚活 アプリ 浮気事件簿 不倫 セカンド 恋愛運 恋愛講座 iPhone アラサー 結婚 時短 貧困女子 占い 恋愛 その1 美人探偵 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。