コラム 【ヲタクのきもち】許せる?許せない?誰でも大好き=DDに対するひとつの見解「金と時間があればよくない?」

DDされている推しは可哀想か?

DD批判をする時に、推しが可哀想論を持ち出す人が居ます。

実際に、『DDなんてダメ』とか『俺だけを見てて』と、DDを否定的に捉えるアイドルも多いです(多くの場合は営業の一環での発言ですが)。

しかし、アイドルがこんだけいる現在、アイドルはDDを批判できない実態もあることは忘れてはいけません。

ジャニーズにおいても、地下アイドルにおいても、K-POPにおいても、共通して様々なユニットが集まってイベントをする合同イベントが多いので、そこで目移りした結果、推しが変わっていきます。

誰しも最初はDDになるわけです。

つまり、DDを禁止すると、自分への新規流入も減ることになるので、結果として自分の首を絞める行為にもなってしまうわけです。

地下アイドルの子も、もうこなくなった元ファンに対して『また来てね……』とかよくInstagramで言っていますよ。

理解できないタイプのDDもいる

金と時間があればいい!と言いつつ、ぼくにも許せないDDがいます。

それは、同じユニット内に推しが2人以上いる人です。

ペンライトを片手に1色ずつ持っている人とか、よくわからん。

1人にしなさい!ってすごく思います!(誰が言ってんだよ)

だって、アイドル側も困る気がするんだよなぁ……。

でも、本当にどっちにも平等にわいているから器用だし、好きな人が同時に2人いるって、なんて楽しい現場なんでしょうねぇ~~~って思います。

まとめ

DDのぼくですら理解できないDDはいるわけで、これって結局、感情論なんだろうなと思います。

許せないから許せないのであって、理論じゃない!といった感じです。

だから、分かち合えないことを前提にしたほうがいいと思います。

「人には人のヲタ活動」を胸に、自分には他者を否定する権利もないし、逆に肯定しなくちゃいけないルールもない!と考えています。

周りを気にしなくなると、本当にヲタ活は楽しくなる(ラクになる)のでおすすめです!

それでは、DDとも推しあわせに~。

他人にイラついても、変えられないからなぁ……。

☆☆☆ お し ら せ ☆☆☆

あくにゃんの『推しとおしあわせに~』連載1周年を記念して、2019年11月17日(日)にオフ会イベントを開催することになりました!場所は東京・神保町にて、詳細はコチラ!!お楽しみに~。

1 2