【ヲタクのきもち】変わっていく推しに悶々~昔はあんなこと言わなかったのに~

【ヲタクのきもち】変わっていく推しに悶々~昔はあんなこと言わなかったのに~

こんにちは。ただのヲタクこと、あくにゃんです。

ぼくは、K-POPやジャニーズ、ジャニーズJr.などの男性アイドルのことを1日中考えては、熱狂的にも批評的にも、こよなく愛するヲタクです。

あくにゃん近影。

どの界隈においても、ヲタ活をしていれば、『最近推しが変わったなぁ~』と感じた経験はあると思います。

長く応援していればいるほど、この悶々は浮上しますし、それが理由で推しを変えた人もいるでしょう。

今回は、推しが変わっていくことについて書いていきたいと思います。

思春期でツンとする推し

幼い頃から追っていると、推しが急にブランドものを身に着けたり、過度な筋トレをしだしたりと、『男』になっていく様は見てとれます。

『あ~モテたいのね~』とか『昔から自分に自信ないもんね~こりゃ武装だな!』など、勝手にヲタクは推測して楽しむものですが(笑)。

他にも、アホほど邦画にハマって1日5本見たってアピールしてきたり、フィルムカメラや一眼レフのカメラにハマったりする男の子を、5万人は見てきました。

一個のことにハマると、どの雑誌を広げても、同じ趣味の話しかしていなくて腹立ちますが(笑)、まんまとその趣味にあったプレゼントを貢いだ人も多いでしょう。

まぁ、その程度であればかわいいのですが、特に思春期にはちょっとツンとしてしまうアイドルが多く、胸がキュッとなります。

『アイドルとかダサくね?』みたいな発想からなのか、時には、やる気が無いように見える時もあります。ダンスもトークも、なんだかだらだらたらたらてろてろしています。

(多くの場合、23歳くらいでまたシャッキとした状態に直る傾向にあります)

筋トレや邦画、カメラなども深読みすれば、歌って踊るコト“以外の”スキルを身につけて、アイドルから脱却したいというメッセージのようにも感じます。

なぜか思春期には、こういった“ブレ”が(大小の個人差はあるものの)ほぼ必ず起きている印象です。

昔の言葉に囚われるのは危険

「昔はあんなこと言わなかったのに」という不満もよく聞きます。

アニメの場合、もしも主人公が1話と9話で別の主張をしたら、それはキャラ設定の崩壊と捉えられますが、生身の人間であれば、よくあることです。

みなさんも、小学生の時に書いた文集を突きつけられて『え?なんでケーキ屋さんになってないの~?』って言われたらウザいと思います。

アイドルだって、コンサートやイベントのMC中の発言であれば、なおさらサービス精神で、誇張した表現になるだろうし、その場の流れに乗って答えなくてはいけない時もあるので、実際には思ってないことを言ってしまうこともあるでしょう。

アイドルである以上、雑誌という文字の証拠も残ってしまうので、ファンも過去の発言を引っ張ってきて「昔はそんなこと言わなかった!」「デビュー前は〇〇って言っていたのにねぇ~変わっちゃったねぇ~」という解釈になってしまいますが、なかなかそれは無茶であることを分かってあげてほしいです……。

昔の発言を引きずっていいのは、せいぜい半年くらいでしょうかねぇ……。

ファンと推しのタイムラインはズレているので注意。

1 2
セカンド 恋愛運 婚活 恋愛 占い アラフォー 時短 結婚 美人探偵 アラサー その1 キャリア 浮気事件簿 アプリ 不倫 浮気 恋愛講座 運勢 金運 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。