コラム 【ヲタクのきもち】変わっていく推しに悶々~昔はあんなこと言わなかったのに~

実際に言われてどう思っていたか

ぼく自身が、過去の発言を引っ張ってこられたときに思うことは下記です。

(1)【忘れているパターン】 なにこの発言ww当時の自分おもろwwww

(2)【心配になるパターン】 こ、これは、当時だいぶ病んでたんだなぁ……

(3)【変わらないパターン】 昔からこんなこと言ってたんだ(笑)

(4)【拒絶をするパターン】 いや、絶対言ってない!他の人の発言じゃないの!?

 

(1)は最近もあって、かつて千葉雄大さんご本人に、対面で30分間、愛を伝え続けるカオスな番組があったのですが、自分の発言なのに、久々に見て爆笑しました(笑)。

収録だと、黙ると放送事故なので、話しながら着地を見つけていくし、言うって決めていたこと以上の発言も多いので、結構後々見ると「おもしろww」と「言わなきゃよかった……」となる部分が多いですね。

そして、批判にも繋がる

昔の自分と、今の自分とでは、価値観も変わります。

4~5年前に「昔の自分の発言に引っ張られないでほしい」という発言をSNS上でした時、たくさんのお叱りを受けました。

昔から自分を応援している人の批判にもなってしまうそうです。

我々ファンは、いついかなる時も、基本的には過去の推しによる発言で、萌えたりわいたりしているので、たしかに過去の発言の否定は良くなかったのかもしれませんが、

当時の自分は過去の発言に閉じ込められている気がして、アップデートを求めていたのだと思います。

しかし、外見の変化以上に、中身の変化には、センシティブになるものだと学びました。

まとめ

細胞レベルでは、数年前の自分と同じ細胞は1つもないそうです。

代謝で細胞はすべて生まれ変わるのに、思考だけが変わらない……なんてことは、やっぱりないと思うんです。

 “変わる”ってことは“成長”でもあると捉え、ぼくは生身を応援するおもしろさだと割り切っています。

どんなに変わっても、きっと根はいい子だと信じながら、今回はおわりにしたいと思います。

それでは、変わっていく推しとも推しあわせに~。

成長で、キャラすら変わることもある。

 

☆☆☆ お し ら せ ☆☆☆

あくにゃんの『推しとおしあわせに~』連載1周年を記念して、2019年11月17日(日)にオフ会イベントを開催することになりました!場所は東京・神保町にて、詳細はコチラ!!お楽しみに~。

1 2