コラム 【ヲタクのきもち】なぜヲタクは同じ演目なのに、全公演入るのか聞いてみた

こんにちは。ただのヲタクこと、あくにゃんです。

ぼくは、K-POPやジャニーズ、ジャニーズJr.などの男性アイドルのことを1日中考えては、熱狂的にも批評的にも、こよなく愛するヲタクです。

近影『チェキに埋もれるあくにゃん』。

アイドル界隈なら『全ステ』、舞台界隈なら『全通』という単語があるのですがご存知でしょうか?

その名の通り、推しのライブや公演を全部観ることを指します。

同じ演目なのに何回も見て飽きないのかな?と疑問に思ったので

周りのヲタク仲間に『なんで全通するのか』を聞いてきました。

推しが出ていても観ない人たち

先に興味深い事例として、ジャニーズJr.が主演を努めた映画『少年たち』の“実演”について書いておきます。

実演とは、映画の上映前に実際にキャスト本人たちが出てきて、映画で扱われる楽曲の披露やトークなどをすることを指します。

20分くらいの実演が終わると、映画が始まるのですが、実演が終わると同時に、大量の人たちが帰っていくのを見ました。

推し自体は映画に出ていて、大画面で観られるのに……!と不思議に思ったのですが実演のように再現可能性のない、1回ぽっきりのものであれば見たいけど、いつでも見られて、かつ再現可能性のあるものには、価値を感じないんだなぁと改めて思いました。

まぁ、よく言う『空席があると推しが悲しむからダメ!』っていう常套句も、別に推しはいなくなったから、空席だらけでも推しは悲しまないもんなぁ……と無駄に納得してしまいました。

実演後に出ていってしまった友達に理由を聞くと『推しと同じ動きをしたいから!』と返され、お前はいつからメンバーになったんだ!と少し吹きました。

マネージャーかなにかかな?

全通する理由4選は次のページに!

1 2