コラム 【ヲタクのきもち】推しのお気に入りのファンと公演を見たせいで、「推し変」した話(前編)

こんにちは。ただのヲタクこと、あくにゃんです。

ぼくは、K-POPやジャニーズ、ジャニーズJr.などの男性アイドルのことを1日中考えては、熱狂的にも批評的にも、こよなく愛するヲタクです。

あくにゃん近影。

先日、推しのオキニ(推しから気に入られているファンの意)と、隣の席で公演を見たのですが、隣にいるぼくでも分かるくらいには、対応がすごく……

萎えて推すことを辞めたので、今日はそのことについて書いていきます。

※本当に衝撃的だったため、今回のコラムは無駄に前編・後編に分けています。

推しの“オキニ”のスペックが強い

推しのオキニは、日向坂46の2列目くらいにいそうな顔なので、日向ちゃんと仮名で呼びますね。まぁ、ようはかわいらしい感じです。

他にも一般的に考えて良いとされる観点で言えば、年齢が若く、韓国語もそこそこにはできる点などもあげられます。

また、これが「良い」のかは分かりませんが、毎日公演に入るタイプでもなく、なんならお見送りのハイタッチに行かずに帰ることもありました。その余裕が、ムカつくのですが……(笑)。

と、まぁ、とやかく言いましたが……日向ちゃんは、自分が普段仲いい界隈とすごく仲が良かったため、ぼくも必然的に仲良くなりました。これは本当に(笑)。

かわいいオキニに対抗する自分!ってのを楽しもうなんて余裕すら最初は持っていました。

ゴングは開演前に鳴り響く

ある日、ぼくの身内がいなかったこともあり、日向ちゃんと一緒に公演に入ることになったのですが、入場時に!早速!!オキニポイントを発揮されました!!!!

「推しくんと約束したから、ステージ右側に座っても良い?」

なんやねん約束って!!!!

着席は自由席だったのですが、この日はアイドルの“通路降り”があったらしく、

推しから「自分は右側の通路を通るから、右側に座ってほしい」と言われたそうです。

ぼくも、まぁ、その推しが好きなので、右側に来るならと右側に座りましたけども!!!!ただの便乗(笑)。

そして、開演してすぐ、後ろの扉が開き、無事にオキニは推しからハイタッチをされていました。

推しがすぐにオキニの所へは行かずに、じらしていたのが腹立ちましたけどねぇ~。

なに目の前で、駆け引きしてくれてんだよ!っていう。

まぁ、もちろんぼくも便乗してハイタッチしてもらいましたけどね!?(笑)

“おこぼれ”でももらいに行くスタイルは、ぜひ見習ってください。はい。

入場するだけでマウントを取られるだなんて……!

1 2