【ヲタクのきもち】推しのお気に入りのファンと公演を見たせいで、「推し変」した話(後編)

【ヲタクのきもち】推しのお気に入りのファンと公演を見たせいで、「推し変」した話(後編)

こんにちは。ただのヲタクこと、あくにゃんです。

ぼくは、K-POPやジャニーズ、ジャニーズJr.などの男性アイドルのことを1日中考えては、熱狂的にも批評的にも、こよなく愛するヲタクです。

あくにゃん近影。

先日、推しのオキニ(推しから気に入られているファンの意)と、隣の席で公演を見たのですが、隣にいるぼくでも分かるくらいには、その子への対応が良く……萎えて推すことを辞めました。そこからぼくが取った行動を今日は書いていきます。

※コチラは後編になりますので、先に前編をお読みください!前編はコチラ

推しにどっちが好きか聞いてみた

あまりにもオキニの日向ちゃん(仮名)が強すぎて勝てないので、

思い切って2人でハイタッチの際に連番をし、推しに聞いてみました。

ぼく「あくにゃんと、日向ちゃんどっちが好き~?」

すると、ものすごくあたふたして、

推し「えええ~~~選べないよぉおぉぉ!~!ええええ~汗汗汗」

そこで、すぐさま作戦Bを始動しました。

2人で、人差し指を同時に出して、「どっちか掴んで!」と頼む作戦です。

(作戦というより、ほぼ拷問)

結果は「それでも選べないいいいと」と、どっちの指も掴んできたのです(ハイタッチをしろ)。

さすがアイドル……!やりおるなっ!?と思い、

後日、1対1のサイン会のときに再度聞いてみると(再度聞いたんかい)

ぼく「あくにゃんと、日向ちゃんどっちが好き~?」

推し「え~?あくにゃんのほうが好きだよ~?」

……え?

 

す……き……?

 

勝った……!

 

私は勝ったのだぁああああ!!!!(何に)

 

ルンルンな気分で、勝ち誇ったドヤ顔をしながら帰還し、さっそく日向ちゃんに自慢をしてみると

「私もさっき言われた~」

と、言い出したのです!!!!

しかも、日向ちゃんのほうからは、聞いてもいないのに

推しから「あくにゃんより好きだよ」と、言ってきたそうです。

これは実質、ぼくの負けですよね……(そうなの?)。

 

さすがオキニ……ケッ!!!!

と、この日を境に、完全敗北したぼくは、2番目に気になっていた子を推すことにしました。

いや。最初からこっちの子のほうが好きだったし……!(歴史修正済み)

さすがアイドル!嘘は必要よね。

1 2
運勢 仕事運 キャリア 不倫 貧困女子 浮気 占い 結婚 その1 美人探偵 恋愛講座 セカンド アラフォー 恋愛 浮気事件簿 婚活 アラサー 金運 恋愛運 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。