【ヲタクのきもち】人生で1度だけ推しにアンチコメントをした話~ファンだからこそ推しの間違いは指摘した方が良いのか~

【ヲタクのきもち】人生で1度だけ推しにアンチコメントをした話~ファンだからこそ推しの間違いは指摘した方が良いのか~

こんにちは。ただのヲタクこと、あくにゃんです。

ぼくは、K-POPやジャニーズ、ジャニーズJr.などの男性アイドルのことを1日中考えては、熱狂的にも批評的にも、こよなく愛するヲタクです。

あくにゃん近影。

みなさん、推しにはどこまで「倫理観」を求めますか……?

ぼくは結構求めます。

選挙にも行ってほしいし、ジェンダー的な配慮もしてほしい。

そんなぼくが一度だけ、推しの言動を許せなく……わざわざ「捨てアカウント」を作ってまでアンチコメをした話を、今日は書きます。

みなさんは、愛する推しの“間違い”を指摘することはできますか?

遠回しに推しから「キモい」と言われていた

トークコーナーでは、「理想のデートを再現」や、「告白の仕方」というお題が多々あるのですが、実際にメンバーの誰かが“女性役”をやることがあります。

大体は、“女の子に見える”かわいいメンバーか、反対に女役をやることで、ふざけたくてしょうがないギャグ担当みたいな子がでしゃばって、その役をやろうとします。

そのメンバーが“女性の人らしい”仕草を取り出すと、まず客席から(歓喜の?)キャーーーが聞こえ、同時に他のメンバーが「お前気持ち悪ぃわ!笑」という最悪なオープニングからはじまるのが基本なのですが、そこからは、目の前で行なわれることを、「男と女」という前提でファン側は見ていくわけです。

ですが、毎回推しは、ものすごく嫌がったり、逃げたりするんですよね。

しまいには「男同士でその距離感はおかしいじゃないですか!」「気持ち悪い!」とか言うんですよ。

さぁ、ここで振り返りましょう!

ぼくは男性ですが、彼とのチェキを見るとけっこう距離が近いわけです!

推しが、メンバーとの近距離に対して「気持ち悪い」という言葉を吐くたびに、じゃあ、あのチェキの時も「気持ち悪い」と思っていたんですね!?あ!それともお金が発生しているから大丈夫な感じですか!?お金ってすご~い!

……と、いつも心が無になっていました。

さぁ、アンチコメを書こう

ぼくがアンチコメントをしたのは、推したちが公式YouTubeにあげた動画に対してなのですが、どういった内容だったかに関しては伏せます。

ただ、倫理的に「これは良くないのでは?」と思ったので、わざわざアンチコメントを書く専用のアカウントを作り、ご丁寧に日本語と韓国語でしました。

でも、ここで思ったわけです。

これって“アンチ”コメントなのか?と。

ぼくにとっては、あくまでも純度100%の「正義感」なわけで、嫌いだから書いているわけではないんです。

むしろ好きだから書いているんですよ。

だから内容としても、「動画を消せ!」とか「ふざけんな!」とかではなく、「ぜひ一度ご検討いただけますと幸いです」みたいな感じなわけですよ(笑)。

でも、推しがやっていることを「否定」しているし、自分の普段のアカウントから書くことはしていないんですよね……。

実際には、海外のファンも含めて、多くの方は肯定的なコメントを残していて、動画が上がったことへの歓喜しかないわけですよ。

記憶が曖昧なのですが……たしか3時間後くらいにはコメントを消しました……。  

『推しに歯向かう=ファンじゃない』という意見。

1 2
婚活 その1 運勢 セカンド 恋愛講座 金運 キャリア 占い 恋愛 マッチングアプリ アラフォー アプリ 恋愛運 不倫 貧困女子 結婚 美人探偵 浮気 浮気事件簿 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。