コラム 【ヲタクのきもち】人生で1度だけ推しにアンチコメントをした話~ファンだからこそ推しの間違いは指摘した方が良いのか~

「推しの肯定こそが正義」という考え

推しが、良くないコトをした際に、批判をすると必ず「推しの悪口を言うんですか!?」「こういう時だからこそ、応援しないでどうするんですか!?」系のコメントであふれかえるのですが、これは正しいファンダムの形なのでしょうか。

ぼくは、ちゃんと間違っているコトは、間違っていると伝えるつもりです。

……でも、やっぱり怖いですよね。矛盾してごめんなさいなのですが……。

きっとファンからは「裏切り者」のような扱いを受けるだろうし、アイドル本人も、そりゃ肯定してくれるファンのほうを好むだろうと考えてしまうわけです。

彼の推しをしているわけでも、何でもない人がしっかりと叱ってくれればいいや……と思う反面で、彼のことをよく知らないくせに!みたいな気持ちにもなるんですよね、きっと。

事務所の皆様、頼みます。

最終的には、事務所の人にお願いしたいですよね。
(実際に、炎上した際に運営側に意見を送るファンの方は多いです。)

ただ、「ジェンダー観」に関しては、個人におまかせ感が未だに強く、いつ炎上してもおかしくない……みたいな状況が本当に怖いです。

ぼくたちファンは、親でも先生でも、なんでもないという自覚は十分ありますので、最後は事務所の方にゆだねたいなと思います……。

それでは、みなさんも、推しと、推しあわせに~。

ファンじゃないからこそ『客観視』ができるんだけどね……。

1 2